歯科医院で物販はどれほど伸ばせるのか?月間売上は?

メッセージをいただきました。

「もともと物販がメインではない
歯科業界でもどの程度物販がのばせるのか。

歯科に限らず、どういった効果がどの程度見込めるのか ?
教えていただけると嬉しいです。」

歯科業界のメインサービスは
治療、メンテナンス。

そんな中、歯科業界でもどの程度
物販が伸ばせるのか?

周囲の歯科医院さんのお話をご紹介しながら
その可能性を考えていきたいと思います。

歯科業界の物販の可能性

ある歯科医院さんのお話です。

私が直接かかわっておらず
ご本人からお聞きした話です。

その歯科医院さんでは
物販『だけ』で、月間180万円近く
売り上げられているそうです。

この話は以前こちらで書きました。

業界について詳しくないのですが
物販だけでここまでの売上を上げられている、

そんな歯科医院さんは正直
あまりいらっしゃらないのでは?

と思います。

美容院の店販だけで約170万円

また歯科医院のように
サービス提供型の業態である
美容院さん。

知り合いのある美容院さんでは
店販(物販)だけで、月間170万円
売り上げているとお聞きしました。

※この方は講座やセミナーを受講いただいた事があります。

美容院も歯科医院同様
物販がメインではありません。

歯科医院ほどの比重ではないと思いますが
カット、カラー、パーマなどが
メインの売上になると思います。

そのサポート的な役割で
化粧品などを販売されているイメージです。

しかし、その物販だけで毎月170万円。

もちろんお店の規模も影響するので
一概に額を比較できませんが
大きな数字ではないかと思います。

年間にすると1千万超え

サービスに比べ物販は利益率が低いです。

扱う商品によっても違うので
何とも言えませんが私が在籍していた
食品、小売業界では、30%前後の利益率です。

1千万×35%=350万円

年間350万円の粗利益が生まれてくる
計算になります。

どうでしょう、、、

バカにならない数字ではないでしょうか?

従業員さんをおひとり
雇用することができる計算ですよね。

しかも物販は労力がかからない。

物販は、不労所得

一旦、売れる仕組みをつくってしまえば
極論を言えば、後は放っておいても
売れていきます。

もちろん定期的なメンテナンスは必要ですよ。

販売数字が落ちているものがあれば
もう一度その仕組みを見直してみたり、、

今回メッセージをくださった方は
歯科業界の方ですが、

ある意味、物販がメインの業界でない方が
結果は出しやすいです。

例えば、歯科医院で販売されている歯磨き粉。

ドラッグストアなどで販売されているものより
おそらく金額的に2倍とかすると思います。

(ちなみに私が使っている歯磨き粉は
たしか2500円くらいします。高いですよね?(笑))

その価値って伝わっていますか?

その歯磨き粉の何が凄いのか
伝わっていますか?

残念ながら価値はおそらく伝っていないと思います。

だからチャンスでもあるのです。

「うちの業界ではほとんどやっていないし
無理ですよ…」

という方もいらっしゃいますが
それはまさに逆。

周囲がまだやっていないから
狙い目でもあるのです。

美容業界は既に店販に注力される
サロンさんは多いです。

しかし歯科業界はどうでしょう?

まだまだのような気がします。

ちなみに物販だけで月間180万円
販売されている歯科医院さんも
POPに注力されていらっしゃいます。

物販(店販)にPOPは必須の手段です。

ちなみに今日ご紹介した
店販だけで月間170万円販売される美容院さん、

その話を詳しく動画でご紹介しています。

物販の可能性を感じていたり
物販を伸ばしていきたいと思われていれば
ぜひご覧になってみてください。

まずは無料で学ぶ

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。