小学4年生の文章力を劇的にアップした方法~販売スキルもUP

今日はコミュニケーションの話です。

これを知ってもらうと
あなたのコミュニケーション力が
一気に高めることができる話です。

コミュニケーション、

よく言いますよね。

コミュニケーションって何なのか?

コミュニケーション力を身につけると
一体どんな良いことがあるのか?

コミュニケーション力をつけるメリット

まず人間関係がスムーズになる。

ここは大きいと思っています。

私自身、37歳までサラリーマン生活を
していたのですが、転職をよくしていました。

その大きな要因の1つが
人間関係でした。

(まぁ、他にも要因はありましたが、、)

人間の悩みのほぼ90%以上は
人間関係と言われます。

コミュニケーション力を磨くことで
私たちの悩みの大半を占める
人間関係は改善されやすくなるはずです。

あとは、、

伝えたいことを伝えられる

ようになりますよね。

例えば、今こうしてブログを書いています。

これも『伝える』行為です。

伝えるって、私たちの日常の中で
日々おこなっている行為だと思います。

スタッフさんに伝える。

お客さまに伝える。

家族と意思疎通をする。

これら伝える行為がスムーズにいくか?
いかないか?

で日々のストレスや効率って
一変するはずです。

売りたいものも売れるようになる

コミュニケーション力を磨けば
販売力もアップすると思っています。

ある意味、販売というのは
お客さまとのコミュニケーション。

あなたが提供する商品やサービスについて
お客さまに何らかを伝える。

そのとき、あなたが伝えたいことの
95%伝わるのと
30%しか伝わらないのとでは

大きな差になりますよね。

あなたが提供する商品の良さが
30%しか伝わらなければ
かなり残念な結果になりそうですよね。

伝える=コミュニケーション

『POPコミュニケーション』

私が提唱するコンセプトです。

POPの考え方を通じて
コミュニケーション力を磨こう、
という狙いです。

実際、大学校や専門学校、高校でも
POPコミュニケーションの講義を
毎年させていただいています。

特に今の生徒たちは
リアルのコミュニケーションが苦手なのかな、

そんな印象を持っています。

いや、これは勝手な先入観かもしれません。

ただネットやSNSが当たり前の今、
友達とのやり取りもオンラインで
という感じですよね。
(これも勝手な先入観かも…)

まぁ、SNSで友達とやり取りするにしても
何か発信するにしても、いずれにせよ

コミュニケーション力は必要不可欠

だと思います。

コミュニケーション力を高めておくことで
得られるメリットは大きいです。

今日は挙げさせてもらったこと以外にも
文章を書くスキルも向上しますしね。

言葉で伝えるコミュニケーション、

文字で伝えるコミュニケーション、

2つのタイプがありますからね。

ご自身がどちらが向いているのか?

話す方がストレスがないか?
話すより書く方がいいか?

その辺りのご自身の特性を知っておくのも
スキル上達に大きく影響してきます。

ちなみに、、

以前、うちの娘に文章で伝える
コミュケーション法を教えたことがあります。

これがかなりインパクトがあって。

娘の文章力が劇的にアップしました。

その時の話を詳しく動画に収録しています。

コミュニケーション力を高めたい、
文章で何かを伝える力を磨きたい、

そのヒントが掴みたい、

ということでしたら、ぜひこちらの動画を
ご覧になってみてください。

あなたが文章で何かを伝える、
発信するという事をされていれば、

即実践できる手法になっています。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。