歯科医院さんからのご報告、物販で月間180万円  

メッセージをいただきました。

2011年から無料でお配りしている
『手書きPOP7つの極意』
ご登録者の方からです。

歯科医院でセルフケア用品の販売に力を入れております。

口腔ケアのグッズの市場は、
ほぼドラッグストアに持っていかれておりますが、
私たちプロが個人個人に適切なものを選択することが
絶対に正しいと信じています。

今、メーカーの作成したポスターなどは
使用しておりません。

自作のポップやポスターで
月間180万円程度まではいくようになりました。

来院患者さんが皆欲しくなる、
使いたくなるようなポップを
作りたいと思っています。

~『手書きPOP7つの極意』ご登録者の方

ご丁寧なメッセージをありがとうございます。

歯科医院の方ですね。

こちらのメッセージを拝見し
何が凄いと思ったか?

物販で月間180万

メッセージの中でサラッと
書かれていらっしゃいますように、

歯科医院さんでケア用品の物販に
注力をされていらっしゃる。

メーカーさんの販促物は使わず
ご自身でつくられたオリジナルのものを
使用されている。

その結果、物販の売上は
月間180万円程度まであげられている、と。

素晴らしいです。

サラッと、180万円程度、

と書かれていらっしゃいますが(笑)
なかなか達成できることではありません。

まさに努力の賜物です。

ちょっとイメージしてください

あなたが通われている
もしくは通われていた歯医者さん、

どうでしたか?

治療以外に何か商品を
売られていましたか?

私が以前、メンテナンスで通っていた
歯科医院さんは、歯磨き粉、歯ブラシ、フロス(糸ようじ)
他にも、もろもろ売られていた気がします。

物販に注力され始めたのかな?

という印象でした。

おそらく…

冒頭のメッセージをくださった方のように
物販に注力される歯科医院さんは
ほんの一握りの気がします。

(専門外の業界なので間違っていたらごめんなさい)

物販の最大の利点とは

歯科医院さんに限らず、

理美容院、治療院、サロンさんなど
サービスを提供される店舗さんは
物販にアンテナを立てられると

売上が立てやすくなると思っています。

話し出すと長くなるので
詳しくはこちらの記事をご覧いただきたいのですが

店販だけで月200万円販売する美容院が行っていること

「店販」強化を狙うサロン、理美容院にオススメの鉄板販売法とは?

サービス提供型のご商売で
物販に注力する利点は甚大です。

シンプルにお伝えすると、

  1. 人的コストをかけず、売上をUPできる
  2. リピート購買につながりやすい

この2つのメリットを享受できます。

物販(店販)だけで月200万円売る美容室

以前、ご縁をいただいたある美容院さんは
店販(シャンプーや化粧品など)だけで
月間200万円近くの売上を上げられていました。

しかも、そのお店のオーナーさんは
元々セールスが大の苦手の方で。

商品の説明をしたとき
お客さまが嫌そうな顔をされる。

その顔を見るのが嫌で
セールスは一切されていなかった方です。

しかし今では(というか2年くらい前です)
月間200万円近くの売上を
物販だけで上げられている。

今はそれ以上かもしれませんね。

かなり凄い方です。

物販で月200万円売るお二人の共通点

セルフケア用品で月に180万円売られる
歯科医院さん、

店販商品で月に200万円販売される美容院さん、

実は、このお二方には
『ある』共通点が存在します。

…分かりますか?

あなたもご存知であるはずの
あるモノを使われています。

そう、販促物です。

歯科医院さんは、メッセージに書かれていたように
POPやポスターを自作されていらっしゃる。

セールスが大の苦手だった
美容院さんもPOPを学ばれました。
(私のセミナーにも参加くださいました)

あなたの代わりに商品を勧めてくれる

好き嫌いはありますが…

売上の底上げををするために
物販(店販)に力を入れない手はありません。

新規集客のように競争がバリバリ激しい
レッドオーシャンの世界ではありません。

来店いただいた関係性のあるお客さまに
購入いただく取り組みなので
ポイントを押さえさえすれば
比較的ハードルは低いです。

一旦、成果が上がりだすと
継続的に売上を上げる仕組みとして機能します。

POPやポスターなどの販促ツールが
あなたの代わりに商品を売り続けてくれるのです。

正直、なぜやらないだろう?

不思議になってきます(笑)

もう既にやられている。

やったけど成果につながらなかった。

もしかすると、そのような理由がある
かもしれません。

であれば、こちらで売れるPOPとは
一体どういうモノなのか?

学ばれてみてはいかがでしょうか。

無料でお配りしています。

実践をサポートするフォローメールも
受け取れます。

既述した美容院さんもまずは
『手書きPOP7つの極意』から学ばれました。

冒頭のメッセージをくださった
歯科医院さんは極意をファイリングして
くださったそうです。

○手書きPOP7つの極意を無料で読む

実物チラシ無料で全公開

チラシ集客

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。