POPコミュニケーションコンサルタント:臼井浩二とは

臼井浩二とは

「強み」や「個性」を発揮すれば、人生はさらに輝き、楽しく

日々、様々な業種の方とご縁をいただきます。

しかし、私の使命はたった1つ。ご縁をいただく方の思いや個性、強みを引き出すことです。

ある日、あるベーカリー店のオーナーさんに「なぜご商売を始められたのですか?」尋ねると、「パンを通じて幸せな時間を提供したい」そうお答えくださいました。

ベーカリーという同じ業種でも、オーナーさんやスタッフさんにより、思いや大切にされている事はそれぞれ違うと思います。強みやお人柄だって違うはず。

言ってみれば、そのお店や人にしかない強みや個性が存在します。

ご縁をいただくお菓子メーカーの仲間のかたと
あなたの思いや価値観を言語化する3つの質問
  1. 「なぜ、あなたは今のご商売(お仕事)をされているのか?」
  2. 「商品やサービスを通じて、お客さまに何を届けたいのか?」
  3. 「あなたは人生のなかで、何を大切にされているのか?」

あなたの思いや価値観を明確にし、共感者に集まっていただく。

これこそが気持ちの良いご商売(お仕事)を実現するうえで求められているのであり、人生を満喫するヒントだと信じています。

あなたが人生の中で大切にされていることは何ですか?

ここを明確にすることから、『あなただけの物語』が始まります。

実店舗を中心にサポート実績は200社以上!
セミナー動員数2千名超え!

正社員2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼ販促費ゼロのなか年商1億3千万円を達成。パートを募集すれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。
…その一方で、転職5回。挙句の果てには、新婚旅行前日に退職届を提出など、20代~30代にかけて何をやっても継続できず、、

そんな自身の経験をもとに現在は、思いや個性を軸に相手の強みを引き出す『POPコミュニケーション』理論を確立。サポート実績は200社以上、上場企業でのセミナーや従業員研修など、累計受講者数は2千名を超える。
2019年に書籍『選ばれるお店』を出版。 行政や商工会でアドバイザーも務めるほか、大学や専門学校などでも講義を持つなど、担い手育成に情熱を注ぐ。

POPコミュニケーション主宰 臼井浩二(うすいこうじ)

  • 1974年 大阪府茨木市生まれ
    →サラリーマン家庭の次男として生まれました…
  • 1996年 京都学園大学経済学部卒業
    →10数校受験した結果、唯一合格。今思うと親に感謝です…
  • 1996年 京都の呉服メーカーへ営業として入社も2年でドロップアウト
    →不景気を理由にしてますが、堪え性がなかっただけで。ここから「青い鳥」探しが始まります…
  • 1998年 ワーキングホリデーにてニュージーランドヘ1年滞在
    →「男磨き」のつもりで渡航。日本人断ちをしたり、全身ブツブツができたり、海で遭難しライフセーバーに助けてもらったり…
  • 2002年 大阪の産直店入社
    →現場の社員2人にほぼ全ての業務を任せてもらっていました。おかげ様で、このお店で経験したことが今の私の原点です…
  • 2007年 高知へ移住。道の駅を運営する地域商社へ営業として入社
    →都心部の百貨店やスーパー、通販会社へ地域商品を営業するかたわら、高知県の女性と大恋愛…一本釣り?(笑)「全ては人から始まる」当時の教えは今でも忘れません。
  • 2011年 起業(現在に至る)
    →起業後1ヶ月目で原因不明の40度の高熱が10日間。そして入院。厄が落ちたのか?おかげ様で周囲に助けてもらいながら楽しませてもらっています…

講演・セミナー実績

全国BSC理美容協同組合、福井県福井農林総合事務所 農業経営支援部、大阪産業創造館、鳥取県日南町商工会、広島県世羅町商工会、徳島県美馬農業支援センター、道の駅うみんぴあ大飯、大津北商工会、山口県周南農業協同組合、三重県熊野商工会議所、みえ熊野古道商工会、高知県安芸商工会議所、いの町商工会、梼原町商工会、高知県地域農業推進課、中山間地域対策課、高知県産業振興センター、よろず支援拠点、高知県中小企業団体中央会、高知市中央卸売市場、高知市農業協同組合、四万十市商店街、高知卸商センター、いの町教育委員会、高知県立農業大学校、高知新聞社
…その他、一部上場企業でのセミナーなど研修多数

道の駅 直売所セミナー
道の駅、直売所関係者約50名を対象に講演
POPコミュニケーションセミナー
150名近くの参加者さん~大阪産業創造館
POPセミナー
行政や商工会、一部上場企業さんでのセミナーや講演など

委嘱非常勤講師・外部アドバイザーetc

■高知県小規模事業者等支援事業 外部専門家
■高知県商工会連合会 販促アドバイザー
■高知県立農業大学校 非常勤講師
■高知情報ビジネス&フード専門学校 非常勤講師
■高知県立山田高等学校、桜ケ丘高等学校 非常勤講師
■高知県産学官民連携センター主催『ナリワイ集客塾』講師 …他    

臼井浩二 マスコミ2
テレビに取材いただきました~ビジネス専門学校と地元書店のコラボフェア企画

近著「選ばれるお店」

選ばれるお店
2019年9月セルバ出版さんより『選ばれるお店』出版

おかげさまで全国の書店で販売いただいています。

書籍 選ばれるお店
※横の小さな女性は頼りになる宣伝部長です(笑)

下記をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます

サポート先の主な活動実績

▼道の駅ビオスおおがた 土居美香さん:
「従業員の笑顔が増えた」1年で売上800万円アップ

地方の道の駅にて、販促および集客の支援をおこなった。

毎月、定期的に訪問し、売上を上げるための売場レイアウトと販促POPを従業員に伝授。また季節ごとにイベントを企画し、マスコミへプレスリリースをおこなう事で認知度と集客力が上昇。結果、1年で800万、3年間で1600万円売上が伸びた。

  

▼仕出し・飲食店へんろの駅 谷口洋介さん:
「注文数は12年間で過去最高」1年経過しても注文の電話が鳴り止まない

POPノウハウをチラシに活用。チラシを撒いた瞬間、経費の3倍以上のリターンを回収。受注数は過去12年間で最高。1年経っても注文の電話が鳴り止まないなど『非常識なチラシ』で非常識な成果を上げ続ける1.4万人の町の仕出し・飲食店。

▼美容室ヘアガーデン 上田隆敏さん
「単発でなく継続的に成果が上がっています」庶民派コンサルティングで前年比120%

広島県で美容室を営まれる上田さん。新サービスを広げるための取り組みでご縁をいただきました。

従来使われていたチラシを、さらにブラッシュアップ。
前年比120%、継続的に成果を掴む仕組みを構築。

▼カメラの愛光 松本健さん
「小さなことが大きく育つと実感」年賀状の注文数は前年比150%

地方の写真店にてチラシ・DMを活用した集客およびそのための仕組み構築。

シーズンの重点販売商品である年賀状プリントを集客。
取り組みわずか2か月で前年比売上147%達成。店舗売上も117%アップと不況と言われる業界の中、右肩上がりの業績を記録。

▼日高モータース 戸梶利夫さん
「集客がすごく楽になりました」撒けば集客できる半自動化の仕組みを構築

中古バイク販売店を営まれる戸梶さん。

マーケティングノウハウがたっぷり詰め込まれたチラシで既に集客にもつなげられていました。
さらに「プロの視点から、さらにブラッシュアップして欲しい」とのお話で、新たなスパイスを付け加えました。

その結果、ラジオ番組に無料で出演されたほか、チラシを撒けば集客できる、計算の立つ『集客の仕組み』を実現。

…その他、多数の実店舗の方々が成果を掴まれています。

マスコミ取材・メディア掲載

KUTVテレビ高知『情報パレットからふる』
(2019年12月12日放送)

臼井浩二 マスコミ
書籍の紹介もしていただきました
臼井浩二 マスコミ
売れるPOPやチラシを書くコツをミニセミナーでご紹介

新聞掲載

2019年9月30日、10月12日いずれも高知新聞さんで記事としてご紹介いただきました。

選ばれるお店

ラジオ出演

HISIX エフエム高知さん『プライムトーク』
2020年5月1日・8日、2週続けて出演させていただきました。

臼井浩二 マスコミ取材
スタジオでの収録風景~おかげ様でリラックスしまくり(笑)

ラジオ局さんから承諾をいただきましたので、公開させていただきます。

「臼井が普段どんな活動をしているのか?」
プライベートの話や、娘に頭が上がらない理由…なども実感いただけるのではと思います(笑)

○2020年5月1日放送分『プライムトーク』

臼井の小学生時代から現在までの話をお話ししています

○2020年5月8日放送分『プライムトーク』

起業後の現在の仕事の話をさせてもらっています

月刊誌掲載

『ほっとこうち』2020年6月号で取り組みを紹介いただきました

ほっとこうち 臼井浩二
POPコミュニケーションの取り組みを1ページを割いてご紹介いただきました

臼井浩二をもっと知る、、、

臼井浩二の過去
ニュージーランドで…24歳のとき