「手書きPOPの書き方」人気記事を集めました!

 

こんにちは、臼井浩二です。
手書きPOPを中心とした、アナログ販促物(ニュースレター、手書きチラシ、、、)

といったものを駆使しながら、地域で頑張られる小さなお店の応援をしています。
さて今回、過去に読者の方にご覧いただき、好評だった記事を集めました。

僕のサイトにたどり着いてくださったはイイものの、、、

  • 「どの記事から読めばいいか分からない。。」
  • 「最初に読んだ記事が、最悪。」
  • 「読んだけど面白くない。。」

こんな結果になってしまうと、あなたにとって時間の浪費。

そして、僕もブルーです~~+

 

そこで、少しでも効率的に。
せっかくのご縁を大切にしていただければ。

そう思い、今回の「手書きPOP人気記事」集めてみました。

 

さて、前置きが長くなりました。
本題にいきましょう。

「手書きPOPの書き方」人気記事を集めました

 

コレ↓100円か200円で売れると思います?

2016.03.18

【販促物の効果】一度に大勢の人にアプローチできる

2016.03.08

お店の魅力を最大限引き出す手書きPOP。きっとお客さまも買い物が楽しいはず

2016.02.08

字に自信がなくても「味のある字」が書ける筆ペンのご紹介!

2015.11.10

【手書きPOPの効果】お客さまとの信頼度を高める

2015.10.29

 

とりあえず今回は、5つの話をご紹介しました。
まずは、こちらからご覧いただき手書きPOP。

アナログ販促物の魅力を感じていただければ、、と思います。

 

既に5,000社以上が購読中
「手書きPOP7つの極意」

POPにも様々な種類ややり方がありますが、最大の肝は、

1:POPを『見て』もらう事
2:POPを見て『行動』してもらう事

は別ということです。
お客さまに行動(購入)してもらうには全く別の仕掛けが必要なのです。

しかし、まだまだ多くのお店や会社がその違いに気がついていません。
そこで今回あなたには売上に『直結』するPOPの書き方を無料で公開します。




ABOUTこの記事をかいた人

正社員2名、売場面積30坪の小さな産直店で年商1億3千万円を達成。自身の現場経験に基づくセミナーや研修は分かりやすく自律性を養うと好評。大学や高校、ビジネス専門学校にて『POPコミュニケーション』の講義も持ち、累計受講者数は千名を超える。モットーは「出逢う人すべてをインスパイアする」。