口コミが起きるお店が持っているモノ!?

 

【口コミや紹介が起きるお店】と【そうでないお店】。

その違いって、どこにあるんでしょう、、、?

 

先日、打合せをしていたら、こんな話になって。

っで、「あっ!そうかも!!」

って、相手の方と頷いたことがあったんです。

 

【口コミや紹介が起きるお店】と【そうでないお店】、

そして、その違い。

 

先日、打合せしながら僕と相手の方が2人で納得した部分が2つ。

 

1.「圧倒的な商品力があるかないか?」

 

知り合い、友達に教えたくなるお店には、

・ものすごく美味しい

・ものすごく安い

・めちゃくちゃ量が多い

など商品に、何か強烈な特徴がある場合多いんじゃないか?と。

商品力で、他店との圧倒的な差をつけているんです。

 

これって、個人・小規模店にとっては、なかなか真似できない部分。
・・・っで一方、もう1つの違いは何か?というと、

2.「お店の人に思い入れを持っている」

ここって、結構大きいんじゃない?っていうことに。

 

よく通うお店の店主やスタッフさんと知り合い、もしくは、何か共感できる部分を持っていたりする。
ちょっと思い出していただきたいんですが、あなたのお気に入りのお店。

よく通われるお店。

そこには、ちょっと思い入れを持つ店主さんやスタッフさんって、いないですか?

 

・・・圧倒的な商品力を持つ。

 

すごく求めたい部分なんですが、ここって、そんなにカンタンに手に入れられない。

ですよね?

だけど、悲観することなんてなくって。

人の要素で、お店の価値をつくり出すことは可能だし。

お客さんに共感してもらう。

リピートして通い続けてもらうことだって、デキるんじゃないの?

そう、2人で納得して帰って来ました(笑)

 

商品力はもちろん大事だけど、小規模店にはなかなか勝負できるところじゃないですからね。

 

 

手書きPOPの書き方極意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。正社員2名、売場面積30坪の小さな産直店で年商1億3千万円を達成。自身の現場経験をもとにPOPセミナーや小さなお店の販促コンサルティングなどを行い累計受講者は1,000名以上。その他、大学にて『POPコミュニケーション』の講義も持つ。