【手書きPOPチャンネル】第3話~どっちの商品を買ってみたい?

おかげ様で、なんとか第3話の放送まできました

僕とあなたの【手書きPOPチャンネル】。

今日もお届けいたしますね。

・・・っと、その前に念のため。。

POPチャンネル、今までにご覧になられたことありますよね?

いちおう今回が第3話なんですけども、、、(汗)

今日の話は、前回の第2話に続いて、手書きPOP事例をご紹介。

「手書きPOPセミナー」参加者の方が書かれた2枚のPOP。

ビフォー(先に書かれたPOP)とアフター(後で書かれた)のとでは、大きく内容が変わった。

一体、どんな部分を意識したら、POPがこんなにも変わるのか?

そのヒントが掴めるんじゃないか、と思います。

では、いきますね。

【手書きPOPチャンネル】第3話~POP事例~どっちの商品を買ってみたい?

 

こちらをご覧になると、もしかすると、手書きPOPが今スグ書きたくなる。

そんな衝動に駆られるかもしれないですネ

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。