社員2名の小さなお店が起こした奇跡>>

集客の仕組みを構築して、自信を取り戻した美容室の会員さん

臼井です、

自信や自信心を失ったら…
人間って、生きられないのでは?

時々思うんです。

仕事で失敗して上司に怒られる…

新商品をお客さまに紹介したけど、全然売れない…

SNSに投稿しても誰にも見られない、イイねがない…

自信が結果を分ける

自信がみなぎっていると
パワフルに生きられます。

普段の何気ない光景にも
楽しさや喜びを感じやすく毎日が輝きます。

朝の太陽を見るだけで
妙にテンションが上がるとき
よくあります(笑)

逆に、自信のないときは
どうしても行動も消極的。

外部との接触も少なくなって
殻に閉じこもりがち。

余計に心配事が膨らんで
ますますネガティブになる。

結構あるんじゃないかなと思うんです。

自分軸があるか?

自分軸がしっかりある人は
多少ブレても問題ない。

すぐにリカバリーできますよね。

でも、臼井みたいに打たれ弱い人間は、、(笑)

以前、あるお店に伺いしたんです。

そのオーナーさんとお会いするたび
思い出す言葉があるんです。

「おかげさまでお酒を飲む量も減りました…」
「朝の寝起きが全然違います…」

5〜6年来お付き合いのある美容室さんです。

以前、何気ない会話のなかで
おっしゃっていた言葉です。

お店がしんどい時期は、それこそ深酒の日も多かった。

集客の仕組みの効果

しかし集客の仕組みができ
業績も改善されるにつれ、
飲むお酒の量も減っていった。

「おかげ様で体重も落ちました」

こんな話までされていました。

(でも先日の様子ではまたリバウンドされた気が…(笑))

お店に来られるお客さまが
次第に遠のいていく。

1日の数字も目に見えて減っていく。

そりゃあ、自信失いますよね。

お店の中でジッとしていると
気も持ちません、自分だったら。

しかし現在は違います。

仕組みを築かれています。

お客さまを集める仕組みです

「○名来店されています」

先日もご報告くださいました。

コレをやれば集客できる、

鉄板のテンプレートを築かれています。

勿論、今の数字に満足されていないと思います。

しかし、

「今のままじゃヤバい…」
「だけど何をすれば…」

焦りだけが空回りしていた
以前とは精神的にも雲泥の違いだと思います。

以前は、集客にかける経費なんて
そんな話もできませんでした。

しかし、今はしっかり
ポータルサイトでのウェブ広告、
チラシ集客も回されています。

勝因は…

今回の会員さんの場合は
仕組みをつくられたこと。

精神的にも、ご商売的にも
安定させる1番の要素になったのだと思います。

自信を失っている状態って
アイデアもいいのが出にくいです。

ある程度、成果が出た後だと
多少強気のアイデアもで出て
うまくいきやすい、

個人的に実感しています。

ずーっと今の現状の
繰り返しでは変化は起きませんよね。

現状維持どころか
徐々に下降線をたどってしまう。

いかにキッカケを掴めるか?

小さな一歩を踏み出せるか?

勇気を出して
箱から一歩踏み出してみる。

いつもと違う行動を
辛抱強く続けてみる。

ありきたりな話で申し訳ないですが、

まずは小さな自信を
徐々に育てていく。

少なくとも今回ご紹介した
オーナーさんは、そうやって
自尊心を取り戻されたのだと思います。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?その秘密をこちらで公開しています。