「去年の倍、売れてます」セミナー参加者さんのご報告

「おかげさまで去年の倍、売れています!」

ご報告をいただきました。

今日(先ほどまで)、オンラインの
個別相談会だったんですね。

先月、大阪産業創造館さんが
主催してくださったPOPセミナーの
参加者さん向けの特別特典でした。

その個別相談を受けられた方のお一人、

サロンをされている方から
嬉しいご報告をいただきました。

「20日間で昨年の倍売れています」

POPの最大のメリットの1つに
『即効性』があります。

やって、すぐ結果が出る。

このスピード感こそ
POPならではの強み。

他の媒体にはない、最大のメリットでもあります。

チラシも配布さえできれば
結果はすぐに出ます。

しかしチラシは作成するまでが
時間と手間がかかる。

その点、POPは実践も早い。

正しいノウハウさえ学んでしまえば
書くのはそれほど時間も手間もかかりません。

先月セミナーを受講された参加者さん

冒頭でもお伝えしたように
セミナー参加者さんと個別相談でした。

そのうちのお一人のかた。

先月セミナーに参加。

帰ってすぐ学んだノウハウをつかって
POPを書かれました。

POPも見せていただきました。

「あぁ、あの内容を使われているな」

セミナーで一緒に学んだノウハウを
POPに活かされていました。

昨年の倍以上、売れているそうです

  1. 学ぶ
  2. 実践
  3. 結果の検証

やることは、この3つです。

1:正しいノウハウを学んで、

→ここを間違えると永遠に結果が出ない

2:実践する

→ここのハードルが意外と高い
ここを乗り越えさえすれば
8割がたゴールに到達したも同然です

3:結果を検証

→何がうまくいって、何がうまくいかなかったのか?
振り返りが必要です。

数字がモチベーションになります。

ちょっとでも成果が出れば
次もやりたくなるし工夫も生まれます。

まずは正しい道を進む

大阪から東京へ行きたければ
東へ進まなければなりません。

西へ進んでも到達できません。

どれだけ全力で、お金を費やして
新幹線に乗っても一生
東京へは辿り着けません。

方向性を間違えない。

正しいノウハウを学ぶ。

かなり重要です。

「POPも何を書けば売れるのか?」
「お客さまの行動につながるのか?」

間違えないことです。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。

ABOUT US

臼井 浩二
書籍「選ばれるお店」著者。社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、年商1億3千万円を達成。パートを募集すれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。現在は『業績UP』と『現場スタッフ育成』の仕組みづくりを行い、サポート実績は200社以上。セミナー累計受講者数は2千名を超える。大学や専門学校などでも講義を持つ。