セミナー参加者が書かれた手書きポップをご紹介

どんな手書きPOPができた?

昨日は、今年にはいって第一発目の手書きPOPセミナーでした。

受講者の方は、いつものように多彩。
農産物直売所、生産者、飲食店、食品メーカー、植物販売店、水産物販売店、、、
さまざまな業種の方が参加くださっていました。

せっかくなので今日は、その受講者さんが書かれた手書きPOP。
一部にはなりますが、ご紹介したいと思います。

セミナー参加者が書かれた手書きPOP

豆腐の手書きPOP
豆腐の手書きPOP
パクチーの手書きPOP
パクチーの手書きPOP

 

水産会社の手書きPOP
水産会社の手書きPOP
シフォンケーキの手書きPOP
シフォンケーキの手書きPOP

 

タコスの手書きPOP
タコスの手書きPOP
セミナー受講者の手書きPOP
イベント販売の手書きPOP

 

生産者の手書きPOP
農産物生産者の手書きPOP
イベントの手書きPOP
イベント募集の手書きPOP

 

どんぶりの手書きPOP
どんぶりの手書きPOP
椿油の手書きPOP
椿油の手書きPOP

 

アイスクリームの手書きPOP
豆腐の手書きPOP
せんべいの手書きPOP
せんべいの手書きPOP

 

っと、このような感じになっています。

2時間から3時間で、このような手書きPOPが書ける。
大きな進化ですよね。

きっと、今回の受講者の方の中からも成果を上げられる方が出て来るでしょう。
楽しみです。

まずは無料で学ぶ

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。