POP1つやるだけで発信力って、随分違う

 

成果を上げている人。

「その人達の共通点って、何?」

よくそんな話聞きますよね。

本やメルマガのタイトルにも、よくありそうで(笑)

 

僕なりに思う応えは、、、発信力を持っている。

ココが成果を上げるための1つの要素だと思うんです。

「発信力」っていうと、何だかスゴイ能力のように聞こえるけれど。

別にそうじゃない。

意図的に、何かを発信している。

伝えようとしている。

この意図的に、っていうのがすごく大切で。

 

・・・例えば、お店をやられてたとして。

そこで、手書きのPOPをつかう。

これも、発信することの1つ。

 

・・・どこかの会社の営業マンだったとして。

自分のことを伝えるレターをつくる。

それを毎月つくって、得意先さんへ渡す。

これも、自分のコトを知ってもらうための発信の1つです。

やっているのと、やっていないのとでは得られる結果って、全然違うと思う。

 

僕自身が販促っていうモノに関わる仕事をしているからかもしれないですよ。

でも、やっぱり、、、そう思うんですよね。

発信することの重要性。

ブログ、メルマガ、Facebook、ニュースレター、、、POP。

これらを使って、発信する。

っで、発信している人やお店には、人が集まりやすい。

 

・・・発信力の問題じゃない。

上手いヘタとかじゃない。

どれだけ、発信しているか。

し続けているか。

意図を持って。

ここがミソなんだと思います。

 

 

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です