3か月で月商1.6倍になった会員さん~キーワードは共感者を集めたこと

臼井です、

これ、意外と多くの方が
気づかれていないんじゃないか?

自分も起業してからしばらくそうだったのですが、、

「価格の安い商品しか売れない…」
「単発ばかりで後ろの商品が続かない…」

こんな悩みの大半は、ここに原因がある。

この課題を解決しない限り
永遠に価格の安い商品しか売れないし、

「なんか良いように使われている…」

しっくりこない気持ちのまま
毎日を過ごす原因になっている気がします。

ある会員さんの話です。

カタログ通販の代理店をされる
女性の方です。

ご縁をいただく前は顧客にカタログを郵送する。

定期的にお客さまのお宅へ訪問する。

しかし、カタログを送っても
見られているのか?わからない。。

訪問をしても、不在が多い。。

思うようにご注文をいただけず
どうすれば良いのか?

分からない状態でした。

そこでご縁をいただき会員さんと
取り組んだことは何か?

キーワードは、『共感者』です。

以前までだったらカタログやチラシを郵送し
商品をおすすめする状態でした。

しかし、それだと単なる商品の提案です。

お客さまにしたら、

「他に品揃えや価格の安い
お店があったら、そっちで買おうかな?」

会員さんから買う理由は
特別にありませんでした。

そこで、ある取り組みを行ない、

「会員さんから買いたい!」

と感じてもらえる状況をつくり出しました。

毎月、電話でやり取りをしながら
その作戦を実行していきました。

すると、どうなったか?

以前までの月商90万円だったのが
3ヶ月もしないうちに150万円、

1.6倍に跳ね上がりました。

さらに数字だけでなく
お客さまとの関係性もガラッと変化が起きました。

「○○さんが言うんだったら買ってみるわ…」

会員さんを信頼して
購入してくださる顧客が増えました。

一方で、お客さまにとって必要ない商品は、

「買わなくて良いですよ」

はっきり言えるようになり
売上数字を気にしないその姿勢は
会員さんの心の余裕となっていきました。

お客さまを選ぶ

——————————————————————
あなたが持っている商品を
単純に欲しがる相手ではなく、

あなたの信念や価値観に
共感してくれる相手とお付き合いする

——————————————————————

ここを目標に設定することが今の世界を変える。

遠回りなようで、近道だと信じています。

まず、あなたの信念や価値観を
『信じてくれる』人と出逢う。

ここに注力です。

商品の代替えは利きます。

他へ行けば、似た効能を持つ
商品は見つかるかもしれません。

しかし、これでは永遠に他と比較され続ける
集客の悩みから解放されません。

あなたの思いや信念を信じてくれる
相手と出逢うことができたら…

どれほど楽しい、充実した毎日が過ごせるのでしょうか?

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。