3か月で前年比120%達成。集客を自動化した会員さんと一緒にやったこと

臼井です、

「モヤモヤが解消しました」

昨日セミナー受講者さんがおっしゃっていたんです。
(高知県庁さん主催の連続講座でした)

「そのモヤモヤって、どんな事だったんですか?」

その場にいた、別の受講者さんが質問すると、

「よく分からないけど、なんかスッキリしてるんです」

そんな返事でした。そこから、

「いやー、実は俺も…」
「私もです…」

受講者さんがやけに盛り上がり、「モヤモヤ」がその日のセミナーの共通キーワードになりました(笑)

自信を失う理由…

実は、このモヤモヤってすごく厄介で…

放置すると、それこそ吸血ヒルのように、チューチュー私たちの行動力を吸い取ります。

「ヤル気が出ない…」
「何をやっても続かない…」

1番の根源は、このモヤモヤだと思っています。モチベーションだけでなく、自信も失い、新しい行動が取りづらくなる。

当然ながらこんな精神状態で、成果を掴むのは困難です。

モヤモヤの正体

ちなみに、モヤモヤの1番の原因は、何をやればいいか?分からない。
ここにあると思っています。

以前『集客パック』というプログラムを通じて、ご縁をいただいた会員さんのお一人に、美容室の方がいらっしゃいます。

ご一緒に取り組み、3〜4か月で前年比売上120%以上を達成されました。

その会員さんがおしゃっていたお話で、

「数字ももちろんですが、取り組み後もアイデアやヒントがどんどん見つかるようになった」

すごく印象に残る言葉があります。

前年比120%、庶民はコンサルでアイデアが止まらない美容室さん

 

同じく『集客パック』を通じて、ご縁をいただいた会員さんで、

「これさえやっておけば集客はできる」

集客の仕組みをほぼ自動化されている方もいらっしゃいます。つい先日も、

「臼井さん、魔法のチラシですよ」

すごい持ち上げて話してくださって、つい、その気になっちゃいました。
(イチコロです(笑))

ここ2〜3年ずっと同じチラシを配布して、集客し続けられています。

 

ご紹介したお二人はほんの一部ですが、
成果を掴まれる会員さんには、ある一定の共通点が存在します。

これをやれば結果が出るという、『行動パターン』を発見(構築)し、『作業』の状態にまで落とし込まれています。

【作業=感情を必要としない行動】

です。

無職時代に、ダイエーの工場でアルバイトした経験があるのですが、ベルトコンベアがずーっと回っているんです。

その横に立って、ひたすらバラン(お弁当に入ってる葉っぱみたいなの)を入れてました。

感情を入れる余地ゼロ。

たまに先輩のおばちゃんに、

「作業が遅いっ!」

怒鳴られること以外は…無感情で作業してました(笑)

ポイントは、【行動】の【体系(作業)化】

集客にしても、販売にしても、

「何をやれば結果が出るか?」

が分かれば、モヤモヤは一瞬で消え去ります。

集客したいときはチラシを配布する。
毎月○○名の顧客へお便りを出す。
毎日POPを書く…

何でもいいのですが、行動を体系(作業)化できれば、心がブレることはなくなります。

余分なストレスやエネルギーを取られないから、行動も継続するし新しいアイデアを思いつきやすい。(ご紹介した美容室の方のように…)

もしも今あなたが、モヤモヤを感じているのなら、
その原因は、、

モヤモヤを解決する方法

今のままじゃマズいと分かっているけど、

「何をやればいいのか」分からないから…

ではないでしょうか?

ご紹介した仲間のように、とるべき一歩を見つけることができれば、夜中に目が覚めた時に感じる答えの出ない、あの不安感。

ふとした拍子に顔を出す、得体の知れないプレッシャーから解放されると思います。

何より1番辛いのは、『先が見えない』不安…
ではないでしょうか。

実物チラシ無料で全公開

チラシ集客

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。