「集客がすごく楽になりました」チラシで集客を仕組み化する会員さん

会員さんに言われました。

「臼井さん、商売の悩みは
やっぱり集客ですよ」

その通りだと思います。

集客できれば、商売は楽しくなる。

集客できなければ
商売は苦しい。

まさに、そう思います。

新しいサービスを考えても
利用してくれる人が
いなければ寂しいです。

へこみますよね。

次、アイデアを考えるのも
怖くなりますし勇気もだんだん
出なくなってきます。

逆に、ある一定の集客が見込めれば
商売は楽しくて仕方ないですよね。

「これやったら喜ばれるかな」

未来が見えてくると思います。

集客は簡単です、

言いたいですが
正直、残念ながら言えません。

ただ、ちょっとしたキッカケを
掴みさえすれば…

とも思っています。

ある一人の会員さんが
こうおっしゃっていました。

「集客がすごく楽になりました」

こちらの方です。

ご覧いただくと分かるように
臼井を褒めちぎって下さっています。

「やらせじゃないか?」

怪しまれるくらいです(笑)

こちらの会員さんは
もの凄い勉強熱心な方です。

元々使われていたチラシにも
マーケティングの要素がたっぷり
詰め込まれていました。

ですので、

集客にもつなげられていました。

ただ、

「プロの視点からさらに
ブラッシュアップして欲しい」

とのことで『集客パック』という
プログラムを通じてご縁をいただきました。

…すごいですよ、

今ではほぼ自動化に近いです。

チラシを撒きさえすれば
ある一定数の集客は見込めるんです。

当然、収益もとれるので
定期的にチラシを撒けばいい。

そんな状態です。

今では別の新しい事業を
立ち上げるご準備もされるほどです。

何もせず放っておいたら
お客さまは減少していきます。

10%ずつくらいは徐々に減少します。

サラリーマン時代から感じる実感です。

当然ながら売上も
停滞していきます。

逆に、集客が一旦でき出すと
相乗効果でアイデアも湧きますし
行動力も加速していきます。

集客は簡単ではありません。

ただ絶対乗り越えられない
壁でもありません。

必ず突破口はあると思っています。

「集客がすごく楽になりました」

会員さんのお言葉が
今も心に残っています。

『集客チラシ』事例を無料公開

チラシ集客

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。