庶民派コンサルティングで前年比120%。継続的なアイデアと成果が次々と。

今回も仲間の方をご紹介します。

広島県で美容室をされている、上田さんです。

EXILEというダンスグループに
いつでも参加できそうなルックスです。
(この話をしたら、上田さんに怒られました(笑))

「臼井さんの成功事例になりたいんです」

こんな嬉しいお言葉をいただき
ご縁がスタートしました。

そして見事結果を出され今こうして
ご紹介させていただいています。

「もうほんと片田舎ですから」

「うちのお店が成果を上げれば
ほんと皆さんの勇気になると思います」

ご縁をいただいた当初からおっしゃっていたんです。

私も広島県にある上田さんの
お店に伺ったことがあるのですが、お話どおり。

途中、車のナビを疑うほどでした(笑)

想像を上回る立地でした。

にもかかわらず、 バンバン集客をされています。

ご一緒させてもらった当時も
新しいサービスを導入。

チラシを使って、集客を一緒にさせていただきました。

結果、前年比売上120%を達成。

継続的に結果を上げられています。

立地なんて、関係なし。

上田さんの成果を見ると
ほんと勇気をもらえます。

「うちの町は人口が少ないから…」
「高齢化が始まっているから…」

そんなの一切、関係ありません。

要は、やり方です。

  1. 誰に
  2. 何を
  3. どうやって売るか?

すごくシンプルに言えば、この3つです。

上田さんとチラシ集客に取り組んだ際も
この3つを徹底しました。

また、チラシ集客に取り組んだことで、

「売上が伸びたことは勿論
継続的にアイデアが生まれる状態になった」

とおっしゃいます。

詳しくは、こちらの動画をご覧になってみてください。

前年比120%、庶民派コンサルティングで継続的集客を実現

個人的に仕事冥利に尽きるのは、

「奥さんと旅行へ行かれた」とか
「息子さんとこんな所へ行ってきた」とか

会員さんからご家族のお話をお聞きできる瞬間です。

最高に幸せな気持ちになれます。

ご縁を通じて仲間の方の周囲にも笑顔が広がる。

チープな言葉なのですが
もっともっと笑顔を拡げていきたい
ほんと思っています。

○追伸:

もしも、あなたもチラシ集客に取り組まれているけど
何かうまくいっていない。

「もう時代遅れなんじゃないか、、」

不安になられているとしたら
こちらをご覧になってみてください。

チラシ集客を成功された仲間の実物チラシを
こちらで詳しくご紹介しています

店舗のチラシ集客事例を無料公開

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。