手書きPOPチャンネル第15話~整体院のちょっとオモシロいPOP

僕の数少ない興味の1つに、朝の散歩があります。

今だったら、朝だいたい6時頃に近所を20分くらい歩いているんです。

もう彼これ、3~4年くらいになるんじゃないかな。

・・・朝の散歩の何がイイのかっていうと。

コレなんです。

今朝観れたひとコマ~これだから朝の散歩が止められない

今朝観れたひとコマ~これだから朝の散歩が止められない

今だったら、6時頃かな。

イイ感じで、オレンジ色の陽が昇ってくるんです。

これを観てるだけで、けっこう幸せな気分になってくる。

朝の散歩が何年も継続している理由です^^

というわけで、今日の本題に入りますね。

今日は、火曜日なので、”動画で販促を学ぶ”手書きPOPチャンネルの日です。

いやぁ~、オモシロいって、このPOP

今日もある1枚の手書きPOPをご紹介します。

整体院さんからいただいたPOPです。

見させてもらうだけで、僕、この整体院の先生に親しみを持ちました。

お話しさせてもらったら、オモシロい方だろうなぁ

って、思いましたもん。

(メルマガ読者の方で、直接お会いしたことはありません)

・・・っで、この気持ちは、患者さんも同じだと思う。

先生に対しての壁はガラッーと下がって、すごく親しみを感じられていると思うんです。

話しかけやすく、分からないことがあれば質問もしやすくなっていると。

というわけで、整体院のちょっとオモシロPOPをこちらでご紹介しています。

手書きPOPチャンネル第15話~整体院のちょっとオモシロいPOP 

今みたいに関係性が大切にされる時代には、大きいよなぁって思います。

ここの先生がイイ

って、この整体院さんへ通う理由になりますもんね。

M・Mさん、手書きPOPのご提供ありがとうございますね。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。