チラシで集客する前に POPを学んだ方が良い理由

成長のための隠れた秘訣。

その1つに、

「味を知る」というルールを
個人的に持っています。

…味を知る?

ひと言で言えば

「うまくいくやん」

喜びの感情です。

なるべく早いタイミングで
喜びを感じることで
成果にグッと近づくと思っています。

…ちなみに最近、
チラシ集客に取り組まれる方が
増えています。

チラシで集客したければ
まずPOPを学ぶことをおすすめします。

私たちの大抵のことに
当てはまるんじゃないか?

と思うのですが、

・美味しいもの
・気持ち良いこと
・スッキリすること

「やって良かった」

と思えば、またやりたくなりますよね。

タピオカドリンクを飲んで
おいしいー!と思えば

「また飲みたい」

と思うはずですし、
(タピオカは美味しいのか微妙ですが)

朝ウォーキングをした後
心地よければ、

「また明日もやろう」

と感じるはずです。

何かいいことを感じるから
また次もやろうと思う。

「ウェートを落としたいな」

と思って毎日お風呂の後に
体重計に乗る。

100グラムでも昨日より
ウェートが落ちていたら
嬉しいですよね。

「よし、よし、この調子」

仮に何かトレーニングをやっていたら
そのまま頑張って続けよう
と思うはずです。

私が言うまでもなく
成果を掴むには継続が欠かせません。

継続なしに成果を掴む。

個人的には、あり得ない
と思っています。

コツコツ積み重ねることで
少しずつゴールに近づいていく。

まぁ、今さらこんな話
聞きたくない話かもしれませんが
事実だと思います。

ただ多くの場合、その継続ができない。

成果を掴む前にあきらめたり
行動を止めてしまうことが
多いですよね。

「継続は大事」

言葉では分かっているけど
中々続きませんよね。

そんなとき、思い出して
いただきたいのが、

『まず、味を知る』

です。

どんな小さな変化でも良い。

お子さんがいらっしゃれば
思い出してみてください。

お子さんが赤ちゃんだった時のこと。

「うわ、寝返りできるようになった!」

「ご飯を自分で食べてくれた!」

「何か言葉をしゃべってくれた!」

小さな変化に毎日気づき
喜んでいたと思うのです。

今、その気持ちありますか?

仕事や商売になると
短期間で、大きな成果を狙いたい
その気持ちも分かります。

しかし、大きな獲物を狙い過ぎて
行動が継続しなければ
何にも意味がないと思います。

まず小さな成果を掴む。

小さくても成果を掴むと
嬉しいものです。

その気持ちを大切にしながら
次へつなげていく。

そういう意味でも
POPはハードルの低い媒体です。

まず、POPで成果を掴む。

「うまくいく味を知る」

まずPOPの考え方を導入し
チラシ集客を実現している
会員さんも多くいらっしゃいます。

ポイントは、早いタイミングで
変化を感じる。

小さくてもいいので成果を掴む。

あとは放っておいても
行動したくなるはずです。

「マメじゃないしな」
「行動が続かないんだよな」

という方には、あらためて
POPをおすすめします。

POPをやればチラシで
集客できるようになる理由。

こちらで詳しくお伝えしています。

チラシで集客する前に
POPを学んだ方が良い理由

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。