【セミナー参加者の声】高くても選ばれるお店になるセミナー

昨晩、商工会さんでセミナーをさせていただいていたんですね。
「高くても選ばれるお店になる」
そんなテーマのセミナーでした。

POPレターという、【ニュースレター】に【POPの考え方】を組み込んだ販促ツール。
それを2時間で書けるようになる内容でした。
・・・だから、話を聞くというよりも、書いてもらうことが多かった。

書いて、書いて、書きまくってもらいました

書いて、書いて、書きまくってもらいました

 

セミナーさせてもらいながら思いました。

「売るために何かを磨くのって、すごくしんどい部分。
 だから、繋がるっていうことを意識した方がいい」と。

・・・すごく抽象的な言い方なのかもしれないですが、そう感じたんですね。

お客さんに繋がることを1番に考える。
その方がやっている側も楽しいし、結果、遠回りに感じられて実はそっちの方が近道なんですよね。
昨日のセミナーをしながら、そんなことが腑に落ちました。

参加者の方々からいただいたご感想の一部、ご紹介しておきますね。

15 14 13 2

1211

10 9

 

8 7 6 5 4 3 1

 

・・・セミナー終了後、参加者の方のご感想を読ませてもらう瞬間って、もうドキドキです。
これを見るまで終わった気がしないというか…(笑)

今後のフォローもあるので、これからが楽しみです。

 

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です