POPは万能ツール。販売だけでなく、お店の魅力を高め集客力も挙げてくれる

POPで売上を上げる人はゴロゴロいます。

商品の販売数が上がるだけでなく
業績を上げる店舗さんもある。

POPで集客につなげるお店さんもいらっしゃいます。

POPって、ある意味
万能ツールです。

POPは万能ツール

こんなこと言うと、

「臼井さん、また都合のいいこと言って、、」

と思われるかもしれません。

はい、都合のいいこと言ってます(笑)

でもね、事実でもあります。

POPって、商品を売ることもできるし
お店の魅力を高めることもできるんです。

これ実際にあった話です。

ある洋菓子店の女性店長さんが
体験された実話です。

「あなたのPOPを見るのを
楽しみにお店に来てるのよ」

そう言ってくださるお客さまが
何人もいらっしゃったと言います。

POPを毎日書き続けたことで、、

またある自然食品店さんでのこと。

社長さんが毎日1枚
商品のPOPを書き続けられました。

名刺サイズくらいの台紙に
ご自身の言葉で、手書きで
書き続けられたんです。

それが1か月続いた頃でしょうか。

社長さん、POPを書いていた商品が
どれくらい売れているのか?

調べられたんです。

すると、御本人が思っていた以上に
商品が売れていた。

(結果を数値化するのはすごく重要です)

そこからエンジンが点火

さらに社長さんのモチベーションに
火がつきました。

その後もPOPを書き続けると、、

どうなったか?

来店客数が増え、
毎月、前年比超えの売上を連発
されるようになったのです。

「初めはしばらくすると
もとに戻ると思っていたんです。

それが今月も、、ずっと続いているんです、、」

勿論、POPが全ての要因とは言いません。

しかし、社長さんがPOPを毎日
書き続けられたことで
お店に変化が起きた。

紛れもない事実です

「POPなんて格好悪い」

「POPは小売店のツールでしょ」

POPに対する色んな意見や
イメージがあると思います。

しかし1つ言えるのは、

POPを実践するようになって
現状を変えたお店や会社さんは
山ほどあります。

POPだけで前年比120%くらいなら
普通に実現します。

(経験から断言します)

正直、リアル店舗さんがやらないのは
信じられなくいらい。

というか、通販会社さんも
POPセミナーによく参加くださいます。

「売る伝え方」を学ぶという点で
POPから得られるメリットは大き過ぎます。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。