社員2名の小さなお店が起こした奇跡>>

大阪産業創造館でのPOPセミナー終了!

「○○だけでは、もう売れない」

あなたなら、○○に
どんな言葉を当てはめますか?

先日、1月20日に大阪の産業創造館で
開催いただいたセミナーの冒頭、

参加者さんに投げかけました。

POPコミュニケーションセミナー
150名近くの参加者さんとの講演~大阪産業創造館

商品(を並べる)だけではもう売れない

ある美容院の店長さんが、
こうおっしゃいました。

「商品を並べるだけでは
もう売れない時代ですからね…」

感覚的に実感していました。

しかし、お店の現場の方から
こうまではっきり言われると、

「やっぱりそうなんだ」

勇気をいただくというと変ですが
自分が感じていることは
間違いじゃないんだ。

妙な説得力をいただきました。

商品+アルファ

商品説明だけでは、もう売れません。

市場が成熟した今
商品は溢れています。

あなたのお店で販売される商品と
似たようなものは、近所のライバル店へ
行けば売られています。

似たような商品、

違いがわからなければ
お客さまは、どう選択するのか?

何も情報がなければ
価格で判断するしかありません。

商品+アルファを伝えなければ
選ばれません。

選ばれるには、商品以外の部分で
発信する必要があるのだと
思っています。

先日の大阪産業創造館さんのセミナーでは
そんな話を掘り下げて
お伝えさせていただきました。

150名近くの方が参加いただき
本当にありがとうございます。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?その秘密をこちらで公開しています。