【事例】初チラシで経費の3倍以上のリターンを回収した飲食店

会員さんにインタビューをさせてもらいました。

初めてのチラシで
経費の3倍以上のリターンを
回収された秘訣をうかがいました。

今回の主人公は、高知県で
飲食・宅配弁当・お土産店を併設した
お店を経営される社長さんです。

ご縁をいただき、
かれこれ3~4年になります。

実直なお人柄と突き抜けたキャラクターに
いつも刺激をいただいています。

そんな社長さんなのですが、

ある日、常連客さんから
言われた一言に愕然とします。

「これをクリアせんと
注文は増えへんわ…」

チラシ発行のキッカケを掴まれます。

詳細は動画でお話し下さっていますが、

恐らくあなたのお店にも該当する
実店舗を経営する上での
『盲点』の1つだと思います。

また今回、 初めてのチラシにも関わらず

経費の3~4倍のリターンを
いきなり回収されました。

(※折り込みから3週間経つ現在も
未だにご注文が止まないそうです)

さらに商品特性から言っても
今後のリピートが大いに見込めます。

今回チラシが上手くいった理由

を具体的に2つのポイントで
説明してくださいました。

「チラシを実践した経験があるけど
結果が出ていない…」

「満足度は高いけどそもそも
新規が少なすぎるので…」

そんな方にとって
ドンピシャのヒントになると思います。

谷口さんの実践後のリアル感、
実直なお人柄を感じていただきたくて
編集は一切していません。

ノーカットでお届けします。

そのため動画時間17分と
少し長めになっています。

ただその分、

コンサルタントでは出せない
実践者ならではのノウハウ、
空気感を味わって頂けるはずです。

「皆さん、こんな風にして
頑張っていらっしゃるんだ」

一歩を踏み出す勇気を掴んで
いただけると嬉しく思います。

初目のチラシで3倍以上のリターンを回収の飲食店

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。

ABOUT US

臼井 浩二
書籍「選ばれるお店」著者。社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、年商1億3千万円を達成。パートを募集すれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。現在は『業績UP』と『現場スタッフ育成』の仕組みづくりを行い、サポート実績は200社以上。セミナー累計受講者数は2千名を超える。大学や専門学校などでも講義を持つ。