手書きPOPの目に視えない効果

 

aron-920236_640

 

一昨日は、東京池袋で「手書きPOPセミナー」でした。

その際に参加者さんからご感想を書いていただきました。

読み返していると、ぜひお伝えしたい部分があったので共有いたしますね。

手書きPOPセミナー参加者さんのご感想

ご紹介するご感想は、卸会社にお勤めの参加者さん(女性)のものです。

 

DSC_0046

今日は参加させていただき、ありがとうございました。

扱っている商材上、ちょっと難しいよな、、、と思っていましたが、少しできそうな感じがしたので、続けてやってみます!

今日の講習の中で、すごく”自分”を出せた気がして、いつもはお客さんとお話する機会が少ないですが、POPを通してたくさんお客さんと対話したいなと思いました!

手書きPOPの最大のメリット

手書きPOPというと、商品を売るためのツール。

販促物。

そんなイメージが強いと思うんです。

お店や会社で扱っている商品やサービスを売る。

そのためにつかうツールみたいなね。

 

たしかにその通りなんです。

商品を売ることが手書きPOPの最大の目的の1つです。

 

…っが、今日あなたに感じていただきたいのは、そこじゃなくて。

もっと別なこと。

手書きPOPをやることで得られる、目に視えないメリットです。

 

先ほどご紹介したセミナー参加者さんのご感想ありましたよね。

そちらに、このようなメッセージが書かれていました。

今日の講習の中で、すごく”自分”を出せた気がして、いつもはお客さんとお話する機会が少ないですが、POPを通してたくさんお客さんと対話したいなと思いました!

 

ここ!ココなんです。

あなたに感じていただきたいのは。

 

手書きPOPの目に見えない効果

僕はよく、

「手書きPOPはモノを売るツールだけど、同時にコミュニケーションツールでもある」

なんて言い方をしています。

 

(僕がお伝えするやり方で)手書きPOPを書く。

お店に貼る。

お客さまに見てもらう。

すると、お客さまとのコミュニケーションが増える。

そんな目に見えない効果があるんです。

 

というのもね、僕がおすすめする手書きPOPは、「人」を重視しています。

  • 商品を売るあなた
  • 商品をつくる作り手さん
  • 商品を利用するお客さま

といった「人」を伝えるメッセージを書いていきます。

 

ですので、例えば、手書きPOPの書き手であるあなたの人柄が表現される。

そして、その人柄がお客さまにも伝わるんです。

手書きPOPのメッセージを通じて、ね。

 

すると、あなたの人柄を感じたお客さまは、あなたから語りかけられているような気になる。

あなたに親しみを感じる。

身近に感じる。

そして、コミュニケーションをとり(話しかけ)たくなるんです。

お客さまと対話したくなる

「…商品を売るには、どんな言葉がけがいいんだろう?」

「…お客さまの目に留まる言葉がけ、ってなんだ?」

とはまた違った視点のメッセージ。

 

ある意味、正直にお客さまと向き合われている、

そんなところからお客さまに商品のことを伝えられている。

 

きっと、あなた自身もお客さまとコミュニケーションするのが楽しくなると思いますよ。

 

セミナーの参加者さんがご感想に書かれていたように、

すごく”自分”を出せた気がして、、、

POPを通してたくさんお客さんと対話したいなと思いました!

みたいにね。

 

手書きPOPをうまく使えると、商品が売れる、

…だけでなく、お店の魅力UP。

そこで働く方々の魅力がお客さまにも伝わるようになります。

そして、働くスタッフさん自身の楽しい仕事につながってきます。

 

■追伸:

「POPを通してたくさんお客さんと対話したい…」

【ネットが苦手でも出来る販促法】

5月新会員は、残り5名で締め切ります。

footer-small

小さなお店の必須ツール「手書きPOP」をあなたに伝授。 超実践ノウハウを知りたくないですか?

手書きPOP7つの極意

せっかく手書きPOPを書いているのに、
お客さまに読まれず、商品が売れない、、、

お悩みではないですか?

この【手書きPOP7つの極意】では、

  • 字に自信がなくても、
  • かわいいイラストが描けなくても、

今日から実践できる、超具体的な手書きPOPの書き方。
さらには、小規模店が大手に負けないために「価格以外の価値」を生み出すノウハウを学べる1冊です。

今なら、ここでは絶対言えない豪華特典もお付けしています。

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。