手書きPOPで成果を上げた調剤薬局さんからのご報告

 

手書きPOPって、初めての方でも成果が上がる販促物です。

 

チラシに比べて、断然ハードルは低い。

ニュースレターより即効性がある。

そんな「販促物初心者」の方に適したツールです。

「実際、売れました!これにはビックリしました」

先日もこのようなメールをいただきました。

 

いつもお世話になっています

先日より『手書きPOP活用メールセミナー』のメールを頂いている●●と申します

 

手書きPOPのDVDを購入しようか迷っています

そこで質問なのですが、著作権に関して

店で購入して、他店舗とDVDをシェアすることは問題ないでしょうか?

もちろんコピー等は著作権に引っかかるとは思いますが

せっかく購入するなら一人ではなく皆で楽しく学びたいと考えています

 

私のPOPに対する考え方が、すごく変化しましたし

楽しんで手書きPOPを書いています

実際、売れました!これにはビックリしました

そんな、こんなで、皆でシェアしたいんです

お忙しいと存じますが、よろしくお願いします

 

手書きPOPで成果を上げた調剤薬局さんからのご報告

実際にいただいたメール

 

無料でお配りしている「手書きPOP7つの極意」にご登録された方で、調剤薬局店の従業員さんです。

 

いただいたメールの本題は、DVD教材の著作権についてなんですが。

そちらについては、きちんとご連絡させていただきました。

 

それよりも、もっともっと僕が心を留めたのが、

「実際、売れました!これにはビックリしました」

こっちのフレーズです。

なんだかものすごい臨場感が伝わってきませんか?

ものすごくお手軽なツールです

「あんなに売れなかったものが、こんなに売れるなんて…。」

こんなメッセージをいただいたこともあります。

(この方も手書きPOP初心者の方でした)

 

実際に手書きPOPを実践されたご本人がビックリされるパターン、

結構いらっしゃるんです。

別に大げさに誇張してるわけでもなくて、ほんと実践してみると初心者の方でも意外なほどアッサリ成果が上がったりします。

 

チラシに比べて、書くメッセージ量も少なくてすむし。

書いたらスグに反響を確かめられるでしょ。

だから実践しやすい。

お店で働かれていたら、書いた手書きPOPを売場に置いてみる。

っで、その商品売れ数を確認できる。

ものすごくお手軽なツールです。

 

もしも成果が上がっていたら、モチベーションUP。

さらに書きたくなりますしね、、、。

 

チラシほどハードルも高くない。

ニュースレターみたいに成果が出るまで時間がかからない。

おまけに、コストはほとんどかからない。

紙とペンだけですからね。

僕がそっちの専門というのを差し引いても、やっておいて損はない販促物じゃないかと思います。

 

既に5,000社以上が購読中
「手書きPOP7つの極意」

POPにも様々な種類ややり方がありますが、最大の肝は、

1:POPを『見て』もらう事
2:POPを見て『行動』してもらう事

は別ということです。
お客さまに行動(購入)してもらうには全く別の仕掛けが必要なのです。

しかし、まだまだ多くのお店や会社がその違いに気がついていません。
そこで今回あなたには売上に『直結』するPOPの書き方を無料で公開します。




ABOUTこの記事をかいた人

1974年、大阪府茨木市生まれ。正社員2名、売場面積30坪の小さな産直店で年商1億3千万円を達成。自身の現場経験をもとにPOPセミナーや小さなお店の販促コンサルティングなどを行い累計受講者は1,000名以上。その他、大学にて『POPコミュニケーション』の講義も持つ。