「スポーツ刈り」より「運動会オススメヘア」

 

こんにちは、映画にハマっている臼井です。

先日、超久しぶりに観に行ったんです、1人で。

(妻と娘が買い物している間にね)

 

2015-02-21 11.41.20

映画館へ向かうエレベーターの中~ウキウキのあまり思わずカシャ

 

・・・以来、ウズウズです。

また観に行きたくなっています。 

 

2015-02-21 11.51.23

ジェイミーフォックスがカッコ良かったです~彼の他の映画を観たくなった

 

 

というわけで、本題です。

今日は火曜日、【手書きPOPチャンネル】の放送日なんですね。 

テーマは、「意味づけ」です。

意味づけを変えることで、得られるメリットがありますよ、という話です。

 

意味づけを変えると、、、、

たとえ他店で売られている商品だとしても、オリジナル(唯一)になる。

独自性が出る。

何よりあなたの人柄が伝わる。

あなたや、あなたのお店のファンが増える。

1枚の手書きPOP事例をご紹介しながら、学んでいただけます。

手書きPOPチャンネル13話~「スポーツ刈り」より「運動会オススメヘア」

 

今まで販売されていた商品に新たな価値が生まれる。

そして、選ばれる。

ぜひ、ご覧になられたら、トライされてみてくださいね。

 

 

 

手書きPOPの書き方極意

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。