書いた翌日には商品が売れ出す、それが手書きポップの効果

 

手書きポップには、いくつかのメリットがある。

その話は、よくここで僕も話していますよね。

  • コストがかからない
  • 初心者でも比較的導入しやすい など

 

っで、今日お伝えする手書きポップをやるメリット。

それは、「即効性」、

そう、効果が出やすいという話です。

ヘタすると書いた翌日には、成果が出る

例えば、今日あなたが手書きポップを書くとするじゃないですか。

 

っで、今日の晩、書いたポップを売場に設置して、お店を閉めた。

・・・明日になった。

朝10時にお店を開けた。

すると、昨晩書いたポップの商品が売れ出す。

いつもより余計に売れる。

いつもだったら、売れ残っていたのに、今日は完売した。

そんなコトが当たり前のように起こります。

 

それが、手書きポップの効果なんです。

手書きポップには効果が上げやすい条件が揃っている

手書きポップがどうして、実践してスグに成果が上がるのか?

その理由は、この3つに集約されているんです。

 

  1. 書いたらすぐにテストできる
  2. お客さんの目に触れやすい
  3. 買いやすい状態にある~【手書きポップ】⇒【商品】 

1.書いたらすぐにテストできる

例えば、あなたが今日、手書きポップを書くとするでしょう。

そしたら、そのポップを店内や売場に置く。

それだけで、そのポップが効果があるか?測定できるでしょう。

いちいちお客さんのお宅へ郵送して、、、とかいう手間が要らないでしょう。

 

書いたらスグに、お店に貼る。

それで、効果のテストができる。

2.お客さんの目に触れやすい

お店には、日々お客さんが来店してくれているでしょう。

ポップを書いて設置する。

すると、その場でお客さんに見てもらえるのか?

もしくは、見てもらえないのか?

その環境が揃っている。

だから、1.の項目に連動するんだけど、効果がすぐ分かる。

 

チラシや広告媒体のように、お客さんに見てもらうまでに、時間がかかるということはない。

3.買いやすい状態にある~【手書きポップ】⇒【商品】

手書きポップが置いてある。

そして、その側には商品が置いてあるでしょう。

だから、ポップを見て、「いいな!」と思ったら買ってもらえる。

【手書きポップを見る】⇒【商品を買う】

この連動が素晴らしくできているんです。

 

このような要因もあって、手書きポップはうまくいけば、効果がすぐに上がるのです。

つい先日も、手書きポップ講習会に参加された方に同じことが起きました。

いつも売れ残っていたのに、見事完売

先週、地元高知で手書きポップの講習会をさせてもらったんですね。

高知県よろず支援拠点さんが主催してくださいました。

約1時間半の講習会だったんですね。

 

 

11156780_819006811515857_1777591107_n

講習会の中では、いっぱい手書きポップを書いてもらうんです

 

 

昨日、その参加者の方からおハガキをいただきました。

地元の地域スーパーをされていて、最近は観光客も来店されるので、お土産関係の商品を置かれるようになったお店の方からです。

少しいただいたおハガキをご紹介させてもらいますね。

 

先日は素晴らしいセミナー本当にありがとうございました。

アンケートにも書かせて頂きましたが、目から鱗ドバドバ状態でした。

早速、商品を置かせてもらっている直売市場と、店内に、手書きPOPを設置しました。

すると、市場でいつも売れ残っていた、あの栗入り黒糖蒸しまんじゅうが見事完売致しました。

ほんとうにありがとうございます!!

効果がバツグンです!!

 

臼井先生のブログやYOUTUBEも拝見し、テクニックをどんどん使わせて頂いております!!

ヒント山盛りで大変助かります!!

 

アマゾンで水筆も注文致しました。

ガンガン書いてバシバシ儲けたいと思います。

引き続きご指導の程、よろしくお願い致します。

これから暑くなりますので、どうかご自愛くださいませ!!

 

2015-04-23 06.17.08

文面からその興奮度が伝わってきます(笑)ボクもいただけると、すごく嬉しい

 

先週、木曜日の講習会へ参加。

すると、今週には、その効果を実感。

(ハガキが届くという日数を考えると、もっと早くに効果は出ていたんだと思う)

これが、手書きポップのメリットの1つ、「即効性」です。

 

今日これを読んでスグに手書きポップを書いてみた。

すると、明日にはその効果が実感できるかもしれないですよ(ヘタをすると、今日中に)。

・・・いつもより余計に売れる。

・・・いつもだったら、売れ残っていたのに、今日は完売した。

そんなコトが当たり前のように起こります。

それが、手書きポップの効果なんです。

 

 

 

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。

ABOUT US

臼井 浩二
書籍「選ばれるお店」著者。社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、年商1億3千万円を達成。パートを募集すれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。現在は『業績UP』と『現場スタッフ育成』の仕組みづくりを行い、サポート実績は200社以上。セミナー累計受講者数は2千名を超える。大学や専門学校などでも講義を持つ。