社員2名の小さなお店が起こした奇跡>>

あなたはどのタイプ?モチベーションを高める3つのパターン

臼井です、

自分を思い通りに動かす。

カタカナにすると、「セルフコントロール」。

自分を管理する能力、
これって、個人的には結構むずかしくって。

望むものを手に入れるには、、?

行動が必要。(周知の事実ですよね)

行動が増えればその分、
成果をつかめる確率も上がる。

毎日、自分を鼓舞して
行動に駆り立てられる人は
行動量も増えますよね。

結果的に望むものを手にできる
確率は上がる。

じゃあ、自分をどうやって鼓舞するか?

その方法って、いくつかある
そう思っていて。

例えば、誰かとやり取りをして
日々のモチベーションが上がる。

そんな場合もあると思います。

つい先日も、このような
メールをいただきました。

モチベーションを上げる方法

(前略)
毎回メールをするとお返事いただいたり、
話題にしていただけるので嬉しくなります。

フィードバックがあると
「次もがんばろう!」という気持ちが
自然に湧き上がってきます。
(後略)

メルマガ「POPコミュ」読者さん

メールをいただき、自分自身も
テンション上がってるんですけども。

自分を行動に駆り立てる『着火剤』って何なのか?

…例えば、自分の場合は、

「尊敬する人に認めてもらう」

これが強力な着火剤の1つになっています。

2011年に起業した時もそうですし
それ以降も成長できたときって
ココがキーワードでした。

ネガティブな言い方をすると、

「人に嫌われたくない」

この感情が強いので
それが逆に原動力にもなっていて。

尊敬する人と接することができる
場所に身を置く。

振り向いてもらうために、
声をかけてもらうために、、
気に入ってもらうために、、

行動をする。

これが自分の鉄板パターンで。

モチベーションとかうんぬん
関係なくパワーが出て勝手に身体が動く感じです。

結果的に自分ひとりだったら
やらなかった事にもチャレンジできて
結果も手にできている。

そんな事が多かったです。

3つのモチベーションタイプ

  1. 自燃タイプ
  2. 他燃タイプ
  3. 不燃タイプ

人間には3つのタイプがあると思っていて、

みずから自分を鼓舞して
行動できる自然性のひと。

臼井みたいに人と接触したり
セミナーや講座などに参加して
自分を燃え上がらせるひと。

あとは、どんな刺激があっても
一切燃えないタイプ。

「どうやったら燃えんねやろ?」

この人がグループにいると
はっきり言って面倒くさい。。(笑)

勝ちパターンを発見する

自分のパフォーマンスを発揮する
勝ちパターンを知っているのと
把握していないのとでは、

人生の満喫度って全然違う。

見える世界も、体験できることも、
丸っきり変わってくる。

「どうやったら燃えますか?」

あなたにとっての着火剤は
一体なんですか?

常に触れられるようにしておくと
毎日の世界や充実度って、変わる。

行動できるかどうかより、
人生の着火剤はなにか?

身の周りに配置できるかどうか?

が肝だと感じています。