社員2名の小さなお店が起こした奇跡>>

ポスティングチラシで2か月で35名の集客。その最大の要因は?

2か月で35名集客した、お店さんの話です。

ご縁をいただき、作戦を練って
こちらでチラシを製作。

そこからポスティングを実施。

配布枚数は、約3万枚。
(1.5万枚ずつ2回)

チラシ配布後2か月の時点で
お問合せは、50件以上。

既に来店いただいた方は、35名。

2回目のポスティングから
まだ1か月ちょっとなので
数字はまだ伸びると思います。

もちろん経費もかかっています。

しかし、美容室という
リピートビジネスの点から考えても
中々の数字だと思っています。

以前、このオーナーさんが
おっしゃっていて、心に残った言葉があります。

チラシで集客されたのが
初めてだったので、ご感想をお聞きしていたんです。

すると、

「自分が大切にしていることを
チラシで伝えることが大事だと感じました」

こんなニュアンスの話をしてくださったんです。

美容室さんに限らず
あなたがされているご商売、
お仕事のなかで、

大切にされていること

必ずあると思うのです。

例えば、臼井の場合であれば
ご縁をいただき、ご一緒に取り組ませてもらう場合は、

「その方の行動を後押しする」

ここを自分なりに重要視しているんですね。

何をするにしても行動しなければ
現状は変わらないし、

何かを学ぶだけだったら
それこそ本を読んだりしても
価値を得られると思うので。

なので、一方的にノウハウを伝えるのでなく
相手の方の個性や強みを意識して
後押しできれば、そんなことを考えているんです。

これは私の話ですけども、

あなたには、
あなたの大切にされる、
『ルール』がおあり、

だと思うのです。

35名の集客を生んだ要因

美容室のオーナーさんは
そのご自身が大切にされるルールを
チラシで伝えられた。

それがいい結果を生んだ
1つの要因じゃないか?

そんな風にお伝えくださいました。

もちろん大切にするルールが
自己満足やエゴの塊だと
厳しいと思います。

お客さまの求めるものに添ってないと
賛同する方は少ないですよね。

ここは必須条件でありながら
まずは、

『ご自身が何を大切にされているのか?』

ルールを明確にする。

言語化するのが難しければ
プロに頼めばいい。

ルールがあれば、作戦は立てれます。

他店との違いや独自性も生まれます。

あなたの大切にされることを
求めるお客さまを探せます。

あなたが大切にされるルール、
何でしょうか?

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?その秘密をこちらで公開しています。