「POPをやっても売上が劇的に上がるとは思えない…」POPでどれだけ売上は上がるの?

「POPが上手くなっても劇的に売上が変わるとは思えない…」

以前、仲間の方から意見をいただきました。

  • POP=商品単品を売るもの
    ⇒POPでお客さまは増えない
  • POP=来店してくれたお客さまに読んで、買ってもらうもの
    ⇒来店してもらえなきゃ話にならない

POPに対して、こんなイメージを持つ人が多いかもしれません。

なので、仲間のように「POPをやっても、、」
と感じるのも無理はありません。

POPで、どれだけ売上が上がるのか?

そもそもなのですが、
POPをやって、どれだけ売上が上がるのか?

POPをやって、今売っている商品が
1つ2つ多く売れるようになる。

これだと正直、全く魅力的ではありません。

(自分だったら絶対やらない(笑))

今の売上が10%~20%増えるようになる、
これならどうでしょう?

「うーん、微妙かな」と思ったあなた、
欲張りすぎ!(笑)

実際問題、これをやったらお店の売上が
確実に10~20%上がる。

そんな方法なんて、実際のところ
そうそうないのでは?

しかし、そんなケチな話はいたしません。

売上13800%アップを達成した会員さん

POPを実践し、ある商品の単品売上を
138倍、13800%に伸ばした方がいます。

前年の同時期と比べ13800%の、売上です。

(ちょっと想像しづらいですが)

その天文学的数字を達成したのは、
ある美容室のオーナーさんです。

このオーナーさん、もともと販売をするのが
ものすごく苦手だったらしく。

女性の方だとイメージしやすいと思うのですが
美容室へ行って、お店の方にシャンプーとか
いろいろ紹介されると、結構イヤなんですよね。

「げっ、売り込まれちゃってる」

みたいな感じに思うお客さま、多いです。

実は、こちらのオーナーさんも
そのお客さまのお気持ちを理解されていて
商品紹介をするたび、お客さまが嫌そうな顔をされている。

それを見るたび、心がすごく痛くって。

途中から売るのをやめられました

「お店の商品は売らなくていい」

スタッフさんにも徹底されました。

ヘタに商品のことを説明して
お客さまが気分を悪くして、次からお店に
来なくなる方がよっぽど嫌だ。

そう思って、一切(店販というのですが)やらなくなった。

しかし、そうは言っても、、
お店の売上を上げなきゃいけないのも事実。

いろーんなことを考えていると
やっぱり店販(物販)は売上構成のなかで
外せない1つになった。

「どうしようー」

と試行錯誤されるなか、POPというツールが
物販には使えると思われた。

そこでネット検索をしていると
たまたま、臼井のサイトがヒットした。

(笑顔の写真にやられた、とおっしゃっていました(笑))

手書きPOP7つの極意に登録

無料でお配りしている手書きPOPの書き方レポート

「手書きPOP7つの極意」

をご登録。

そのレポートを読んで、POPを実践。

すると、以前までだったら
年間で5~6本売れたらいい方かなー、

3千円の化粧水が、わずか10日ほどで
12本売れたそうで。

それに気を良くしたオーナーさん、
新大阪で開催したPOPセミナーに参加して
くださったんです。

(12本売れた、というご報告はそこでお聞きしました)

さらに、ここで終わらないのがすごい。

後日、セミナーが終了してから
メールをいただいたんです。そこには、、

初月だけで58本売れています

喜びのメッセージが書かれていました。

美容室のオーナーさんがPOPを実践された
状況を少し整理すると、

  • 商品:3千円の化粧水
  • POP実践前:1年間で5~6本売れたらOK
  • POP実践後:初月だけで58本販売

分かりやすくするために、単純に売上を換算すると、

  • POP実践前:3千円×5~6本=1.5万~1.8万円/年間
  • POP実践後:3千円×58本×12か月=208.8万円/年間

前までだったら1.5万円の売上だったのが
POPを実践しただけで、208万円の売上になった。

しかも、1つの商品だけで、ですよ。

まぁ、実際問題、この58倍のペースで
ずーっと年間売り続けられるか?

というと微妙ですよね。

しかし、このオーナーさんの話はここで終わりません。

POPだけで月間170万円の売上

それから数年経って、あるとき
そのオーナーさんと電話で話す機会があったんです。

すると、そこでオーナーさんから衝撃的な発言が。

「おかげさまでPOPだけで、
月間170万円売り上げています」

びびりませんか?

POPを書くだけで、月に170万円の売上が上乗せされるんですよ。

「でも、大きい店舗じゃないの?」

そう思われたかもしれません。

決してそんな事ありません、

坪数とかは細かくわかりませんが
ホームページを見る限り、数席あって
スタッフさんが数人いらっしゃる標準的な規模のお店さんですよ。

「POPが得意なスタッフさんがいて、、」

というお話をされていましたが
とにかくPOPを学んで、実践されて、
月にPOPだけで170万円の売上を上げていらっしゃる、

ということです。

POPで売上なんて伸びるの?

と思っている、あなた。

「いや、美容室だからでしょ、、」

って思っていませんか?

それヤバすぎですよ、

行動できない方の典型的なパターンに
ハマっちゃっていますよ(笑)

「POPなんかやっても売上は大きく伸びる気がしない」

そう思われる気持ちも分かります、

ただ、実際こうして動かれている方は
結果を手にされているのも事実です。

売上につながる、正しいPOPのノウハウを学び
実践されれば、売上にも反映されるのです。

1つやり方を憶えれば、他の商品やサービスにも
拡げることができる。

成果を量産できるのです。

「POPで売上なんて、、」

まだおっしゃいますか?

追伸:今日の内容をさらに詳しく学びたい場合
こちらの音声をお聴きください。

音声は、文字に比べて伝わる情報量が
圧倒的に多いので、インプットも深まりますよ。

POPで前年比売上13800%実現

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です