笑顔のチカラ:メルマガの転用

今日は手抜きです。

昨日メルマガでお届けした内容を
共有しようと思います。

「共有」というと、、

それなりに聞こえますが
要は、コピぺですね(笑)

普段こんなメルマガをお届けしています、

そんな感じでみていただけると
有難く思います。

ちなみにメルマガは
こちらにご登録くださった方に
お届けしています。

○社員2名の小さなお店の奇跡とは

では、ここからがメルマガの共有です。

笑顔のチカラ

習慣って持たれていますか?

毎日繰り返しやる、 みたいな何か。

自分は朝の散歩ですね
朝6時過ぎから20分くらい。

中断していた時期があるけれど
起業した9年前からの習慣です。

その散歩の中で
今朝、興味深い体験をさせて
もらいました。

久々に心動かされました。

  • ワンちゃんの散歩をする人
  • ウォーキングをする人

散歩していると
結構な数の人とすれ違います。

毎日5~6名の方と会っている気がします。

なるべく全員の方と
挨拶するようにしています。

ただ、中には

「お互いがヘンに意識してか?」

目を合わさず会釈するだけ
の人もいます。

歳が近い異性とかに多いのかな。

逆に、年配の方だと、

「おはようございます」

声を出して挨拶できるんです。

中には、挨拶を返してくれず
一瞬ムッとするときもありますが(笑)

毎日歩いていると
顔なじみの人ができます。

ほぼ毎日顔を会わす人が。

そのお一人に60代くらいの女性の方が
いらっしゃいます。

歩いて来てゴールに近い
自宅近くで毎朝すれ違う女性です。

自転車に乗られていて
いつも同じ色のポロシャツを
着られているので、

お仕事に行かれる前かな?

そんな感じです。

「おはようございます」

お会いするようになったのは
2~3週間前くらい。

それで挨拶をしていて、
ここ1週間くらい前から

女性の方がニコッと

笑顔で挨拶をしてくださるようになりました。

明らかに以前と違う、

『本物の笑顔』で、

です。

こっちもそれが分かるので
ついニコッと笑顔になり
挨拶を返すようになって。

それが1週間くらい続きました。

そして今朝、、

いつもと違う状況が
起こりました。

例によって散歩のゴールが
近づいたころ、遠くから
女性の姿が見えました。

いつものように
自転車に乗られていました。

「おはようございます」

いつも通りニコッと笑顔で
挨拶をしたんです。

すると女性が自転車を止め
私に話しかけてくれました。

「いつもニコニコ笑顔で挨拶を
してくれるから癒されるわ」

ニコニコした笑顔で
そう言ってくださいました。

何て言うか、、

面と向かってそう言って
もらえたのが素直に嬉しくて、

「そう言ってもらえると嬉しいです」

返すのが精一杯でした。

そして自分なりに

「なぜ、そんなに心が動いたのか?」

考えてみたんです。

そこから2つ
学ばせてもらいました。

1つは、『本物の笑顔』です。

笑顔は笑顔を引き寄せる、

じゃないですけども、

明らかに1週間くらい前から
女性の笑顔に変化が起きました。

それまでは挨拶するだけ、

だったのが、ニコッと笑顔で
こっちを見てくれるようになって。

自分もその笑顔が嬉しくて
ニコッと返すように。

こっちも見せかけじゃない
心からの笑顔だったと思います。

『笑顔が笑顔を引き寄せる』

明らかにそんな感じでした。

さらにもう1つ
学ばせてもらったこと。

『感情を伝える』

その威力です。

「いつもニコニコ挨拶して
くれるから癒されるわ」

なかなか言えないですよ。

職場で一緒に働く人であっても
それが家族であっても、、
伝えるのは恥ずかしい、です。

それが、

朝散歩ですれ違うだけの
人間に自分の感情を
素直に話してくださった。

その威力はまさに強烈でした。

朝散歩から自宅に帰って
まず妻に出来事を話しましたし、

今こうしてあなたに話しています。

もしかしたら明日
散歩で誰かとすれ違ったら、

いつもよりニコッ、

できるかもしれません。
(恥ずかしいかも)

本物の笑顔の力、

そして感情を素直に
(いい意味で)伝える、 その威力。

  • 言葉じゃない(非言語)の力
  • 言葉(言語)が与える力

この2つ、

まざまざと実感させて
もらった一件です。

特別なことをしなくても、

ちょっとした日々の中で
ちょっとした所作や言葉で、

相手に勇気を与えることができる。

朝から気持ちよく
学ばせてもらった気がします。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。