チラシ講座を受講し、8万円の経費を初回から回収する漢方薬店の事例

POPは最強の販促ツール。

POPを学べば、人を動かす伝え方
すべてを学ぶことができる。

販売、集客を叶えたいなら
まずPOPを学べ。

持論です。

例えば、あなたが集客したい。

お客さまからの相談や
お問合せをもらいたい。

と思ったときに
POPを学んでおけば
成果を掴む確率は高まります。

ひいき目に言ってるのでなく
事実だと思っています。

販売にしても集客にしても
伝え方が全てです。

お客さまの心を動かさなければいけません。

そのためのメッセージが必要です。

伝える内容次第で
結果は一変します。

その伝え方を学ぶには
POPが最適だというわけです。

先日も、ある方から
成果報告をいただきました。

チラシの講座を受講され
実践結果を報告くださいました。

「メルマガ読者の方々にとっても
良い刺激になるので紹介させてください」

お願いをしたら快諾してくださったので
あなたと共有いたします。

以下がいただいたメッセージです。

お世話になります、●●(お名前)です。

予約のお客さんの対応やフォローなどで、
チラシの報告が遅くなりすいません。

結果から言いますと成功だと思います。

今までと違って「便秘薬の無料サンプル」の
反応も上がっています。

そして、何より違ったのは
健康相談の予約が思った以上に
入っていることです。

今回約80,000円ほどかけたのですが、
ほぼ回収できています。

当店では相談客の50%以上の人が
継続してくれるので、
利益は増えると思います。

ただチラシを撒くにあたって、
1ヶ月以上前から病気や漢方薬、
サプリメントなどの資料をまとめたり、

SNSやホームページ、DMの内容を
改善したり、店の陳列やPOPを
変えたりした効果もあると思います。

チラシを添削してもらうということで、
スイッチが入ったことは確かです
(これが大きいかも?)。

ありがとうございました。

チラシ講座受講 漢方薬局

ここが大きかったポイント

漢方などに特化された
薬店さんをされていらっしゃいます。

今回、チラシ講座を受講し
新聞折り込みを実施されました。

こちらのご報告をくださった
Sさんは、以前にPOPの講座を
何度か受講くださっています。

言ってみれば、POPのノウハウも
学ばれていらっしゃいます。

実はここ、かなりポイントだと思っています。

今回のチラシを添削させてもらったとき

「チラシ紙面のここを
こういう風にしてみたらどうですか?」

いくつか提案をさせていただきました。

Sさんは、その提案を鋭く感じとり
チラシに即反映されました。

その柔軟な対応力に驚きました。

ここで勘違いして欲しくないのは、

「臼井のアドバイスがどう…」とか
「臼井の話が凄い…」

と言いたいわけではありませんよ。

「お客さまに信頼してもらうには
どんな事を伝えればいいか?」

Sさんは、既にPOPを通じて
ある程度、学ばれていらっしゃった。

※熱心なSさんですので
他にも様々学ばれていらっしゃる
ここ抜きにも語れません。

それら全てを通じて、
(POPが全てとは言いません)

今回の1つの成果につながったのでは
と実感したのです。

会員さんの成果を
自分の手柄にしてしまう悪癖は
相変わらずの問題ですが…。

POPが私たちに与えるインパクト。

「C」

まずは、POPを学ぶ。

1番の近道ではないか、
個人的に信じています。

まずは無料で学ぶ

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。