社員2名の小さなお店が起こした奇跡>>

リアル店舗にはリアル店舗の戦い方がある~○十万円の商品がいきなり売れた話

たこ焼き8個、200円。
お好み焼き1枚500円。

今どき珍しい昔価格の
飲食店を発見しました。

たこ焼きを200円で売るお店、

小学生以来、久しぶりに
出会った気がします。

ある週末、大阪の実家に帰省していたときのこと。

父が一人で住んでいるのですが、

「晩御飯にどこに行こうか?」

いつも迷うんです。

でも今回は違いました。

歩いて5分位の近所に
鉄板焼き屋さんを発見。

たこ焼き8個200円。
12個300円。

お好み焼き500円。

たこせん50円…

「小学生だった30年前に
タイムスリップした?」

と思ってしまうほど昔価格の
お店で晩御飯を食べることに。

お店をされている方は、
男性の3人組。

「兄弟かな?」

とも思える仲の良さそうな方々でした。

父親にも愛想よくお話しくださり
また来たい、すごくお気に入りの
お店になったんです。

ただ、一つだけ、、、

「あの金額で、ご商売は
大丈夫なんやろうか?」

妻も含めて一致した心配ごとでした。

自分は、実店舗出身の人間です。

現在は、集客にネットを
使ったりしていますが、
元々は、現場の店舗出身です。

ご縁をいただく方も
実店舗もしくは実業をされる方が
ほぼ9割です。

「臼井さん今はネットがあるでしょ、
皆そっちで注文しはるんですわ」

実店舗をされる仲間から聞くと、
胸がキューっと締め付けられます。

「何かできないかな?」

考えてしまいます。

世間では、

『何でもインターネット…』

みたいな流れもありますが
全てにはメリットデメリット
特性があると思っています。

ネットの強みは、
低コストで、広範囲に、
一度に情報を届けられる、

これが1番のメリットです。

全ては使い方次第です。

ある会員さんは、
仲間の自動車販売店さんに
広告の出し方をアドバイスされました。

すると、○十万円の中古車が
いきなりボカンと売れました。

ネットではなく、
紙面上の数センチ角の
広告枠の表現を変えただけで

結果が一変しました。

全てはやり方次第だと思います。

実店舗には実店舗に向いた
やり方があります。

個人的には、

実店舗のお店や会社さんに
思い入れがあるので、
一緒に楽しい思いをしていきたいです。

ご縁をいただく方が
ご家族と100%安心した気持ちで
過ごすことが出来る。

そのお手伝いをさせてもらうことが
現時点での使命だと思っています。

大阪でご飯を食べさせてもらったお店さん、

「また年末帰った時に、
来させてもらいたいな」

と思っています。

そのためにも
いーっぱい繁盛しててもらいたいな、
願っています。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?その秘密をこちらで公開しています。