【事例】3か月で月商がひと桁増えたチラシ集客法とは?

ある会員さんの話です。

約3か月で売上の桁が
ひとケタ増えました。

月商にさらに1つゼロが増えました。

会員さんと一緒にやったことは
様々あります。

その中でも、
費用対効果の高かったのが
チラシの改善です。

会員さんのこれまでの
主な販促活動はチラシでした。

なのでその内容をガラッと
大きく変えました。

会員さんと相談しながら作り変えました。

そして配布しだすと、、、

1年近くご無沙汰だった
お客さまからご購入のご連絡を
いただけたり、

「あなたが良いって
言うんだったら買うわ」

会員さんを信用して
購入してくださる方も現れました。

商品を検討するお客さまがいても、

「その方には向かないな」

と思ったら、正直に
お断りされるようになりました。

人間って切羽詰まっていると
ものごとを短期的に考え
目先の売上が欲しくなります。

だけど長期的な視点で
お客さまとの関係を考えられる
ようになりました。

自信と安心によって
心の余裕が生まれたのだと思います。

ビジネスが本当の意味で
楽しくなる瞬間だと思います。

そんな会員さんとの取り組みの1つ
チラシ改善について、

こちらの動画に収録いたしました。

結論から言うと、

メーカーさんから頂くチラシを
今使っているとしたら
今日から止めましょう。

既成の販促物では効果は薄いです。

正直、なかなか売れづらいし
集客しづらい、

個人的に思っています。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。