こうやってリピーターを増やしています

「新規客より、まずリピーターを増やせ」

よく言われますよね。

あなたも一度ならずとも
何度か耳にした話だと思います。

リピーターを増やす重要性を
今話すつもりはないのですが、

新規客を集めるのは大変です。

労力やコスト、時間を考えると
もっとも費用対効果の悪い作業です。

ここに力を費やすより
もっと効率よく売上が上がる
今いるお客さまにアプローチする。

こっちが優先順位が先だ
という話ですよね。

っで、ご縁をいただく会員さん。

飲食店をされているのですが
ある取り組みを行うことで、

約2~3週間で約400人の見込みリピーターさんが集まりました。

お客さまにより頻度の差はあると思いますが
何度も通ってくれる可能性の高い
400人の方々です。

(勿論、今もその方々は増殖中です)

取り組みを考えだした当初の予想を
大幅に上回るスピードです。

中には、

「毎日通ってくれてるんじゃないの?」

っていうほどの
ヘビーリピーターさんも生まれています。

「この取り組み、結構いけるよな」

個人的にはかなり盛り上がっています。

お客さまがワクワクしながら
来店いただける。

来店する楽しみを持って頂けている。

そんな風に思っています。

この会員さんは飲食店。

あなたと業種は違っても
恐らく同じような取り組みが
可能だと思います。

そして

楽しくリピートしてもらうことは
可能です。

どうやって会員さんは
2~3週間で約400人もの
見込みリピーターさんを生み出したのか?

ご興味があればお聴きください。

こちらで詳しく公開しています。

新規集客で疲弊している
お店さん多いと思います。

そのまま沈没してしまう前に
常連さんを味方につける。

やっておかなきゃいけない
一手だと思います。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。

ABOUT US

臼井 浩二
書籍「選ばれるお店」著者。社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、年商1億3千万円を達成。パートを募集すれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。現在は『業績UP』と『現場スタッフ育成』の仕組みづくりを行い、サポート実績は200社以上。セミナー累計受講者数は2千名を超える。大学や専門学校などでも講義を持つ。