実践1か月後に売上が3倍に。他のどこに、こんな即効性のある方法が?

POPの結果報告を様々いただきます。

例えば、こちらの方もそうです。

自分なりに実行しています。

前月に5名だったメニューが
次月には16名にして頂けるようになりました!!

言葉だと押売りになってしまいそうですが
POPだと必要だと思う人に

買って頂けるのでイイですね!

(POP講座受講者さん)

理容院(散髪店)さんから
いただいたメッセージです。

「POPなんてやっても
大して売上は上がらないでしょ…」

意見をいただくことがありますが
思うのです。

こんな簡単に販売量が3倍以上になる。

そんな方法が一体、他のどこに
あるのでしょうか?

あるのなら、教えて欲しいです。

POPをやれば
今の販売量が3倍以上になる。

ざらに起こります。

こんな事実があるにもかかわらず
多くの方はやりません。

なぜか?

大きくは理由が3つあると思います。

1つは、やり方が分からないから。

どんな事を書けば良いのか?
分からない。

もしくは、独学でやったけれど
結果が出なかった。

以来やっていない。

2つ目の理由は、
集客しないと意味がないと思っている。

売上を上げるには
既存客に何かを販売するより
新規客を増やさないと考えている。

確かに思いますよね。

ただ、既存客へ商品を売ることと
新規客を集めること。

どっちが難しいか?

というと一目瞭然です。

成功確率で言えば、10倍以上の開き

があると思います。

勿論、新規集客を否定はしません。

ご商売をする上で必要不可欠です。

しかし、集客に盲目的になるのは
危険すぎるとも感じます。

そして、多くのお店が
POPをやらない最後の理由。

うちには関係ないと思っている。

「POPは小売店のもの」
「POPは物販のツール」
「うちには関係ない」

例えば、先日のセミナーに
ある食品メーカーの方が
参加されていました。

メーカーや卸会社がPOPをマスターすると、

その威力は強烈です。

これは自分が前職の営業時代に
やってたのですが
得意先に納品しますよね。

その時に、POPも同梱するわけです。

仮にそのPOPで販売量が
2倍になったとします。

どうなると思います?

その商品を納品している
他の得意先へもPOPを送るんです。

すると、同様にその得意先でも
売上が2倍になる可能性が生まれます。

得意先が10社あれば
その10社で売上が倍増する可能性が
生まれるのです。

要は、てこの原理です。

たった1枚のPOPをつくるだけで、

一度に何社もの売上アップが
可能になるのです。

今だったら、商談も有利に運びます。

POPを持っている会社は
イコール、アンテナの高い会社。

「そういう部分まで気の利く会社」

として相手へのイメージも上がります。
(実際、何度も経験しました)

ちょっと変わったPOPがある。

これはメーカーや卸のみならず
店舗でも有効です。

無味乾燥な売場より
お店のこだわりや考え方が伝わる
POPを設置しているお店。

一体、お客さまはどちらのお店へ
通いたいと思うのでしょうか?

商品やサービスだけで
他店との違いを出すのは至難な時代です。

あらゆる角度から
自社を選んでもらう仕掛けをつくる。

お客さまに選ばれるために
可能な限りを尽くす必要がある
と思っています。

ちなみに冒頭の成果報告を
くださった理容院さん、

あるPOP講座に参加、
1か月後くらいに
メッセージをくださいました。

実践1か月後に売上が3倍になる。

他のどこに、こんな簡単に
売上を上げる方法があるのでしょうか?

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。

ABOUT US

臼井 浩二
書籍「選ばれるお店」著者。社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、年商1億3千万円を達成。パートを募集すれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。現在は『業績UP』と『現場スタッフ育成』の仕組みづくりを行い、サポート実績は200社以上。セミナー累計受講者数は2千名を超える。大学や専門学校などでも講義を持つ。