気を良くした僕は・・・次の作戦に

・生産者とのコミュニケーションが増えた

・仕入商品の質が良くなった

・売れる商品が、売れる売り方で送られるようになった

 

こんな効果が生まれたんです。

あるレターを発行することで、、、。

 

もちろん、売上にも繋がりました。

・・・昨日のこの動画、もうご覧になられました?

『口コミで新規集客にも繋がったPOPレター』

 

まだだったら、ぜひ、見てみてくださいね。

僕のスマイルも一緒に映っていますので(笑)

 

・・・ということで、最近、動画にハマっています。

ので、今日も動画でお伝えします。

昨日の続きです。

なので、ご覧になられていない方のために、イチオウあらすじを。

 

昨日お伝えした内容として、、、

生産者へお便りを出す始めると、お店に好循環が生まれた。

 

・生産者とのコミュニケーションが増えた

・仕入商品の質が良くなった

・売れる商品が、売れる売り方で送られるようになった 

などなど、いろんなメリットが生まれたんです。

 

・・・っで、気を良くした僕は、次の作戦に打って出ます。

それは何か、、、?

 

↓コチラ↓の動画でお伝えしています^^

3分ちょっとの短い映像なんで、ご覧になってみてくださいね。

(僕のスマイルも一緒に、、、ですんで(笑))

 


 

手書きPOPの書き方極意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。