社員2名の小さなお店が起こした奇跡>>

【事例】病院事務の方がチラシを貼ったら6千円の商品が1週間で2個売れた

メッセージをいただきました。

病院の事務をしています。

「手書きPop 7つの極意」と
臼井さんのメールを元に
待合室にチラシを貼り出しました。

その結果 
6,000(税抜き)円の商品が
1週間で2個売れました。

まだまだ良い商品があるので
もっともっと売りたいと思い
受講を決めました。

宜しくお願い致します。

結果の出た要因かも…

メッセージに書かれているように
手書きPOP7つの極意の読者さんです。

恐らくあなたも読まれたと思います。
(読んでなければ読んでくださいね!)

その後、メールセミナーを
お届けさせてもらいました。

その間、2通ほどメールで
やり取りをしました。

100%そうとは言えませんが、
そのメールでのやり取りも
今回の結果の要因かと思いました。

ですので、そちらのメッセージも
あなたに共有しますね。

「POPをつかって売りたい商品を
売れるようになりたい」

今回の方のように結果を掴みたければ
ぜひ目を通してみてください。

ヒントがあるはずです。

まず頂いたメッセージがこちらです。

ビタミンCの商品6,000円(税抜き)
1ヶ月分をチラシを使って
売りたいと考えています。

他のビタミンCと違って
体の中に入ってからビタミンCになるため
持続力があります。

場所は、診療所です。

何とか売りたい、、、そのことを

最近ずっと考えています。

それに対して臼井が返信した
内容はこちらになります。

ただ商品を勧めるよりも…

ビタミンCの商品を診療所で
売りたいとのことですね。

こちらの商品はご自身でも
飲まれていますか?

商品の特徴やメリットを伝えるだけだと
患者さまの心に入ってこない
ことが多いです。

そこにプラスアルファ必要なのが

・ご自身が飲まれての経験や感想、
・他の患者さんのご感想

などです。

要は経験を通してお勧めされると
実感がこもるわけですね。

ただ商品を勧められるよりも
私が飲んだら…
患者さんが飲まれたら…

とお勧めされる方が
説得力も増す感じしませんか?

まずはご自身が飲まれていたら
そのときの体験談やご感想、感じたこと。

(ご家族でもOKです)

飲まれていなければ
他の患者さんが飲まれてのご感想等も
一緒に伝えられると良いと思います。

この後、冒頭でご紹介した
成果報告をいただきました。

今回の方が結果を残すまでに
踏まれたステップは
主にこちらの3つです。

1:7つの極意
2:極意フォローメール
3:臼井と2通のメールのやりとり

(他にも独学で学ばれたかもしれません)

これらのステップを通じて
チラシを製作。

診療所の待合室に貼られました。

結果、6,000円の商品が
1週間で2個売れるようになりました。

ほんと素晴らしいです。

ちなみに頂いたメッセージに対して
臼井が返信した内容は
どんな商品にも該当します。

診療所やサプリメントでないと
効果を発揮しないわけではありません。

あなたのお店や商品にも
当てはめることは可能です。

ぜひもう一度、臼井が送った
メール内容を読み返してみてください。

そして、あなたの商品に
当てはめてみてください。

きっと、

「あなたのPOPで売れるようになる」

ヒントを発見できるはずです。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?その秘密をこちらで公開しています。