【手書きPOPチャンネル】第18話~手書きPOPの秘訣は「レイアウト」

こんにちは、臼井です。

今日は火曜日ということで、【手書きPOPチャンネル】をお届けいたしますね。

・・・メルマガの方でご欄になられていたら、ごめんなさいね。

今日のブログは、同じ内容です。

っで、

「今日のPOPチャンネルは、どんなテーマがいいのかな?」

と、僕の中でいろいろ考えてみたんですね、

その結果、今日は手書きPOPのレイアウトについてお伝えしています。

「POPやった方がイイんだろうけど、何を書いたらイイのか分からない、、、」

こういう感じで頭を抱えられていることって、結構多いと思うんですね。

ただ一方で、成果の上がるPOPのレイアウトを見つけてしまえば、これほど心強いことはありません。

どんどん手書きPOPを量産できるようになります。

ということで、今日の【手書きPOPチャンネル】の中では、ある1つのPOPレイアウト見本をご紹介しています。

僕が、産直店で実際によく使っていたレイアウトです。

では、どうぞ。

【手書きPOPチャンネル】第18話~手書きPOPの秘訣は「レイアウト」

手書きPOPのレイアウトにも、アンテナを立てて書いてみてくださいね。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。