社員2名の小さなお店が起こした奇跡>>

あなたがポジティブになれるのは 1~5、どれでしょうか?

今から挙げるもので
あるモノが手に入ります。

さて、一体何をゲットできると思いますか?

・瞑想
・運動
・他人への親切
・楽しい予定を立てる
・強みを発揮する
・お金を使う

これらを通じて得られる
『ある』モノとは?

答えは…

幸福度です。

上記の行動をとると
幸福度がアップして、
ポジティブな気持ちになれるそうです。

(ハーバード大学の教授
ショーン・エイカーさんが言っています)

…瞑想?

うーん、たしかに気持ちが
整理される気がします。

…運動?
…他人へ親切にする?

確かに、やった後、心地いいですね。

あと、

中でも興味深かったのが

『お金を使う』ことで
幸せな気持ちになれる、

という部分です。

衝動買い、

という言葉あるように
何かむしゃくしゃした時に
つい買い物をしてしまった。

誰でも経験あると思うんです。

臼井も行き詰ってくると
つい、Amazonで本を買う事が多いです。

あとは、通販サイトでつい
ハーブを買ってしまったりします。
(ハーブ、結構大好きです)

ただ、本やハーブを買った後
幸せな気持ちになれるか?

というと、決してそんなこともなく。

30分もしたら、今までどおりの状態に
戻っている気がします。

そう、ショーン教授によると
ポジティブな気持ちになるための
お金の使い方にポイントがあるそうで、

モノへの消費は、短期的。
^^^^^^^^^^^^^^^
経験への消費は長期的。
^^^^^^^^^^^^^^^^
特に、レストランで誰かと食事をしたり
他人と経験を共有することに
お金を使う場合、

幸福度は持続するそうです。

以前あるコミュニティに参加し
毎月、仲間とボーリングしたり
キャンプしたりしてました。

その時の満足度がかなり高かったです。

勿論、質の高いコミュニティだった
人とつながれたというのが
1番の要因ですが、

仲間と一緒に何かを経験できた。

これも大きな要素だったのかもしれません。

「毎日、絶好調!」

という場合でしたら
そのまま進んでいきましょう。

一方、

「うーん、ちょっと詰まり気味…」

の場合、

1:瞑想する

2:15分くらいでも運動する

3:パートナーや家族に一声かけてみる

4:今月中に楽しい予定を立てる

5:自分が好きな事、得意な事をやってみる

あるいは、誰かと一緒に
ご飯を食べに行ったり、喫茶店で雑談したり
○○教室に参加してみるなど

何か体験をしてみるのも
気分をポジティブにする
1つの方法かもしれないですね。

臼井の場合は、人と接していると
ポジティブな気持ちになれるので
意識的にしようと思います。

あなたがポジティブになれるのは
1~5、どれでしょうか?

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?その秘密をこちらで公開しています。