地域専門店の集客・売上UPサポートメニュー

【地域専門店が生き残りを賭けた集客法】

「ネット通販全盛時代にあえて行きたくなるお店とは?」

2016年の消費者向けネット通販市場は
15兆1,358億円。

5年前と比較すると倍増。

スーパー:約13兆円の1.2倍、
百貨店:約6.6兆円

の2.3倍の数字だそうです
(経済産業省「商業動態統計」より)。

実店舗にとっては、

『ネット通販拡大=業界衰退』

に直結する話だと思います。

…しかし一方で

「経費ゼロで前年比超えをガンガン連発するお店」や
「従業員が書いた1枚の紙で単品売上161%UP」など

結果を上げるお店は存在するのです。

ネット全盛時代に成果を上げるお店が
共通して行っていることは何か?

リアルの強みとは?

人が集まる、
あえて行きたくなるお店を実現するには
価格以外の差別化が欠かせません。

効果実証済み。

従業員負担ゼロ。

実店舗にしか出来ないPOP1枚で巻き起こす、
3つの『奇跡』、

  1. 売上UP
  2. お客さまとの絆強化
  3. 従業員さんのモチベーションUP

をあなたのお店でも巻き起こします。

具体的に、2つのサポートメニューをご用意しています。

  • 1:手書きPOP作成セミナー・従業員研修

ただ理論やノウハウを聴くだけでは、現状打破はできません。

座学だけでなく、実際に学んだ内容を実践しながら習得します。
POPを書いて頂くことは勿論、

1:お客さまに響く商品価値の発掘法
2:実際に商品をお勧めするためのペアワークなど…

従業員さまがご自身の言葉で商品提案できるPOPを作り上げる事をゴールとします。

※自社従業員研修の他、得意先さまを集めたPOP研修の依頼も多く頂いています。

  • 2:訪問型コンサルティング

単発ではなく継続的なフォローをおこない、より確実な結果を掴むためのプログラムです。

具体的には、月に1度など定期的に御社へ伺い、従業員さまと共に取り組みます。

個店に応じた悩みや従業員さまの性格や個性に合わせたマンツーマン対応が可能なため、取り組みが結果に直結しやすいです。
また継続的な取り組みにより単発的な満足感を得るだけでなく、数値計測も行いながら実際の成果に繋がりやすくなります。


1:セミナー(講演会)・従業員研修

手書きPOPセミナーの特長を一言でいうと、

  • スグに現場でつかえる
  • 成果につながる

そんなセミナーです。

座学で終わらず、その場で手書きPOPを書く実習を行いながら参加者の方に学んでいただきます。
セミナー終了後には、現場でつかえる手書きPOPがデキあがります。実際に、セミナー翌日から売上が倍になった参加者も数多くいらっしゃいます。

手書きPOP作成セミナー
「たとえ字に自信がなくても、手書きPOPが書けるようになる実践セミナー
 ~手書きPOP実践5ステップでPOPを書き上げる~」
DSCF4662
<時間>

120分~

 
<内容>
  1. 売上が倍増した手書きPOPの共通点とは?
  2. 今どうして手書きPOPが必要なのか?
  3. 「売れるPOP」と「売れないPOP」の違いとは?
  4. 成果につながる書き方を学ぶ~実践3ステップ…他
その他のセミナーテーマ事例>
  1. 手書きチラシ実践活用セミナー
    ~地域ビジネスにまだまだ必須のローコスト・ハイリターンの手書きチラシ術
  2. ニュースレター書き方セミナー
    ~大手に負けない、「指名買い」「固定ファン」を生み出す仕掛けづくりとは?
  3. 農業者向け、販売力強化セミナー
    ~生産者さんの手取りを2倍~3倍に増やす、商品の魅せ方・伝え方セミナー…他
<価格>
 10万8千円~
※参加人数や会場規模や事前準備の必要等により変動する場合がありますので、上記はあくまでも目安です。
またご予算がある場合は、可能な限り対応いたします。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
 

2:訪問型コンサルティング

成果を上げるためのベストな方法は、臼井があなたのお店や会社に訪問。
あなた(担当者さん)の傍で、目的に向かって一緒に取り組むことです。

例えば、現在ご縁をいただくある会員さんでは、月に1回訪店。

  1. 重点・おすすめ商品を選定
  2. 販売目標の設定
  3. 目標を達成するための実践取り組み

を毎月、ルーティン化して取り組んでいます。

また、会員さんが目指す「わざわざ来店してもらえるお店」というコンセプト実現に向け、ニュースレター(顧客向けお便り)を発行。お客さまとのコミュニケーション促進策など、お店全体としての取り組みをおこなっています。

<※これまでご縁をいただいている方々の業種>

ホテル、旅館、小売酒店、和洋菓子店、クリーニング店、カメラ写真販売店、調剤薬局、漢方薬店、理容店、美容院、雑貨店、鮮魚店、飲食店、喫茶店、精肉店、化粧品販売、デイサービス、リフォーム会社、カーディーラー・自動車販売・修理店、食品メーカー、水産会社、ガス販売、食品メーカー、洋菓子資材卸販売会社、、、他

会員さんのお店の条件や環境によって取り組みは様々です。
「なにか現状を変えたい」そうお思いであれば、まずは下記よりお気軽にご相談ください。

既に5,000社以上が購読中
「手書きPOP7つの極意」

POPにも様々な種類ややり方がありますが、最大の肝は、

1:POPを『見て』もらう事
2:POPを見て『行動』してもらう事

は別ということです。
お客さまに行動(購入)してもらうには全く別の仕掛けが必要なのです。

しかし、まだまだ多くのお店や会社がその違いに気がついていません。
そこで今回あなたには売上に『直結』するPOPの書き方を無料で公開します。