手書きPOPをつけたら、売上8.5倍になった調剤薬局さん

 

おととい、友人から1通のメールをいただいたんですね。

 

なんでも、友人のお知り合いの方、(調剤薬局の方らしいんですけどね)。

手書きPOPを実践されて、成果が上がったそうです。

 

2か月で14~15売れていた商品が、
手書きPOPをつけたら、1週間で14個売れたそうで。

 

 

おととい、(セミナー講師の)友人からこのようなメールをもらったんですね。

 

 
ポッピーさん(※僕のニックネームね)、こんにちは!
●●です♪
 
またまた、友人からポッピーさんの名前が!
 
 
日曜日の●●●セミナーに参加くださった薬剤師さん。
 
私がポッピーさんのシェアをFBでしたのを見て、

私もしらない間に、メルマガ登録されていたようでした!

 
で、薬局で「虫よけスプレー」で実践してみたそうです。

 

対比数字の季節の確認はしていないですが、

2か月で14~15売れていた虫よけスプレーが、
ポップをつけてから、1週間で14個売れたそうです!
 
 
そのうち、セミナーにも行きたくなるかも?とのことでしたよ(≧▽≦)
 
大阪には、めったに来ないから、教材もいいかもね♪と、伝えておきました!
ポッピーさんの技術、すごいですね!
 
●●
 

 

 このような感じでメールいただけたんです。

 

読ませていただいて、僕ちょっと嬉しくなって。

だって、以前は、2ケ月で14~15個売れていた虫よけスプレー。

↓     ↓

それが、手書きPOPをつけられたら、1週間で14個売れたということでしょう。

 

売上比でいえば、、、

手書きPOPを書かれたことで、約8.5倍になった!

ということでしょう。

 

それは、僕も嬉しいですよね^^

 

 

っで、このメールをいただいた後、友人にメールを送ったんです。

こちらのお話、ご紹介させてもらっていいですか?ブログなどで、って。

 

僕のブログを読んでくださっている方にとって、このお話、すごく刺激になるんじゃないかな、

励みになると思ったんでね。

 

そうすると、このようなお返事をもらえました。

 

 
お返事ありがとうございます♪
もちろん、紹介してくださいませ(*^-^*)
 
薬局って言っても、量販店じゃなくて、調剤薬局の方なんです。
 
私には、なんだか堅いイメージがあって、
まさか調剤薬局でポップを使う発想はなかったので、
ポップって、ホントにどこでも使えるんだな、と感動して
ポッピーさんにお伝えしました♪
 
 
先日、お伝えした美容室さんも、メルマガ登録して、
スタッフと一緒にあーだこーだ言いながら、研究しています。
 
臼井さんを教えてくれてありがとうございますと、メッセージいただきました。
 
だって、「ポップで何年も悩んでいた」そうなんです!
(ずーっと通ってたけど、お客様にそんな悩みは打ち明けないですしね)
 
(後略)
 

 

 ってね。

(僕のこと、たくさん営業してくださっています。なおさら、嬉しいですよね(笑))

 

 

DSC_1187

「おしごとが、うまくいきますように」って、娘が作ってくれたメダル ちょっと嬉しくって、仕事カバンにぶら下げています

 

 

・・・やっぱり、励みになりますよね。

 

自分の他にも、同じように手書きPOPを実践されて成果を上げられている方がいる。

そういうことを知るのって。

 

まして、同じような状況、、、って言ったらヘンだけど。

僕のブログを読んでくださって、手書きPOPを実践しようと学ばれている方でしょう。

この状況っていうのは、、、

もしかすると、あなたと同じ状況と同じかもしれない。

 

そのあなたと同じように勉強されている方が、成果を上げられた。

励みになるじゃないですかねぇ。

 

 

大丈夫ですよ。

手書きPOPは、比較的成果が上がりやすいツールですから。

チラシやニュースレターなどの販促物に比べても、比較的成果が上がりやすい。

そんな媒体なので。

 

どんどん実践してみてほしいな、って思っています。

(手書きPOPを学べば、その考え方はチラシなどにも活かせますしね)

 

ぜひぜひ、トライされてみてくださいね。

 

っで、「少し気合いを入れて、手書きPOPを学びたい」

 そう思われているのなら、コチラの教材をお勧めします。

『心に響く手書きPOPの書き方実践セミナー』

 

以前、僕が東京で行ったセミナーをDVD(2枚)に収録しています。

 

手書きPOPには、たくさん可能性を秘めているんで、いろいろチャレンジしていきましょう。

 

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」

おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?

その秘密をこちらで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

臼井 浩二
書籍「選ばれるお店」著者。社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、年商1億3千万円を達成。パートを募集すれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。現在は『業績UP』と『現場スタッフ育成』の仕組みづくりを行い、サポート実績は200社以上。セミナー累計受講者数は2千名を超える。大学や専門学校などでも講義を持つ。