社員2名の小さなお店が起こした奇跡>>

実店舗の集客事例~ストレスのないご商売を実現するために

臼井です、

この春からご縁をいただくある美容室さん。

デザイナーさんと撮影にお伺いしてきました。

恥ずかしがりのオーナーさんなんです、

なので撮影中は終始、臼井が
そばで話し相手になって笑かしながら
自然な表情で撮影してもらいました。

集客すると見えること

今までこちらのお店さんは、

「○○ビューティー」
「ホット○○○ー…」

といったポータルサイトでの
集客をおこなってきました。

そこに紙媒体での集客を加えていきます。

ちなみに本格的に集客に取り組み出すと、

  1. 自社の強み
  2. 思いや理念(ご商売を通じて実現したいこと)
  3. 理想顧客

が浮き彫りになると実感しています。

「なぜ、自社が選ばれているのか?」

そこには何らかの理由があります。

そしてその理由は
あなた(のお店)の強みでもあります。

『選ばれる理由=あなたの強み』

自分の強みを言語化できると
ぶれない軸や自信が生まれます。

そして行動に一貫性も芽生えます。

「俺の武器はスプリント力なんだ」

そう実感できているサッカー選手と
そうじゃない選手とでは、日々のトレーニングから
試合での姿勢も全く違いますよね。

当然、結果にも違いが生まれると思います。

さらに、

「ご自身のご商売(仕事)を通じて、何を実現したいのか?」

ご自身の思いが明確になると
お客さまとの関わり方や関係にも
変化が起こってきます。

あなたが手に入れたいモノ

——————————————
”俺の料理を食べてくれた
お客さまが笑顔になると最高なんだ”
——————————————

大好きな映画の1つ
『シェフ』の主人公が息子に
語りかけるシーンがあるのですが、

「お客さまの笑顔を見たくて、俺は料理を提供しているんだ」

そう実感できていると
メニューを考えるのも調理するのも
充足感が全く違ってくると思うんです。

当然ながら周囲に集まって来る
人の数も全く違って来るはずです。

思いや理念っていうと
綺麗ごととか、遠い世界の言葉に
聞こえがちですが、

人生の充足感を高める上でも
大きな影響を持つと信じています。

チラシの役目

…冒頭のご縁をいただく
美容室のオーナーさんとも
ご一緒に深堀をさせてもらいました。

オーナーさんの強みもそうだし、

なぜ、独立してご自身のお店を
持とうと思われたのか?

来店されたお客さまに届けたいことが
何となく見えました。

そしてそれらをチラシにして伝え、

オーナーさんの思いや強み
世界観に共感してくださる方に
来店していただく流れをつくります。

思いや世界観を伝えているので
お客さまの求める価値観とのズレも最小限になる。

ストレスのない、気持ちのいいご商売の
実現に近づくと思います。

集客とは…

集客は文字通り
お客さまを集める活動ですが、

同時に、

自社(自分)の強みや思いを
深堀する作業でもあるのです。

強みを深堀しながら
あなたの世界観に共感する
お客さまとご縁をつくれれば、

ストレスのない、気持ちのいい
ご商売が実現する気がしませんか?

少なくともご一緒する会員さんとは
そのプロセスを共有しています。

小さなお店 事例

正社員2名の小さなお店の大逆転…

「品揃えでは勝てないし…」「ネットが得意でもないし…」「価格も安いわけじゃない…」おまけに周囲は全国規模のチェーンストアや百貨店がズラリ。

なぜ社員2名、売場面積30坪の小さなお店で、ずぶの素人が年商1億3千万円を達成できたのか?その秘密をこちらで公開しています。