うまくオススメできないあなたへ

 

  •  オススメを聞かれる機会が増える
  • ”個人名”で声をかけてもらえる
  • お勧めした商品が次回来店時にもリピートしてもらえる
  • お友だちを連れて来てくれるお客さんが増える
  • 必要以上に売値を気にしなくてよくなる
  • お客さんと仕事以外の話で盛り上がれる
  • 「この仕事をしていてよかった」と心から思える

 

これら1つでも、2つでも実現できるとしたら、、、

今の仕事をもっと楽しめる。

今以上にやりがいを感じられそう。

そんな気がしませんか?

 

お店の安定はもちろん。

あなたの話すことに共感してくれる。

何かを勧めれば、喜んで買ってくれる。

そんなお客さんに囲まれて、仕事がデキるとしたら、、、こんな豊かな日々って、ない。

そんな風に思いませんか? 

今回学んでいただく内容は、

あなたに共感するお客さんを増やし、

  • いかに気持ちよく買ってもらえるか?
  • いかに気持ちよく売れるのか?

を実現させるための方法です。

 

こんにちは、臼井です。

 

jigazou

 

今、冒頭の話を読んで、

「なにか甘いことを言っているよなぁ」

なんて思われましたか?

 

だけど僕は、本気です。

…決して甘っちょろい話をしている、そんなつもりはないんです

自分に共感してくれるお客さんを増やすこと。

ここに仕事の楽しさがあると思うし、、、

実現できれば仕事はもちろん、人生をさらに楽しくできるんじゃないの?

真剣に思っています。

 

そして、これはどなたにでも、どんなお店にでも実現できる話です。 

発信する自分に共感してくれる、そういう人を増やすことがPOPの目的かと思いました(ネットショップ 女性)

net2

発信する自分に共感してくれる、

そういう人を増やすことがPOPの目的かと思いました。

商品のメリットや特性のみではなく、どう感じたか?

伝えてくれる人は何を思っているのか?がお客さんの知りたいところでもあるのだとわかりました。

(2014/10/19東京セミナーご感想)

 

自分自身をオープンにする事だけでも共感してもらえる事があるのだなぁと気付きました(鍼灸師 牧岡さん)

sinkyuu josei

施術でもPOPでもそうですが、どんな思いでやり始めたのか等、自分自身をオープンにする事だけでも共感してもらえる事があるのだなぁと気付きました。

自分の家族にすすめるやり方はすぐにやります。

今日はありがとうございました。

(2014/11/30大阪セミナーご感想)  

目新しさや特性があれば、たしかに売れる。だけど、、、いつまでも続かない

商品の目新しさや特性を伝えて、購入してもらう。

この手法って、今や主流です。

”価値を伝えないと売れない時代”

そんな風に云われているから、商品特性を一生懸命伝えようとする。

 

・・・たしかに目新しさがあれば、商品は売れるんです。

だけど、その効果は長続きしない。

 

初めのうちは目新しさから注目される。

しかし、必ずその上をいく商品が現われる。

すると、また新しいアイデアでその上をいかなきゃイケなくなる。

数多くの特長をもつ品質の良い商品、、、

よりよりサービス、、、

より安い価格、、、

もう、キリがないのです。

結局は、価格競争と同じになってしまう

競争は激しいし、一旦やり出すと抜けられない。

そんな負の連鎖にハマってしまうのです。

 

それよりも、あなたが大事にしている価値観を伝える。

そこに共鳴してくれる相手と関係をつくる。

あなたの理念や価値観といったものを信じてくれる方に、お客さんになってもらう。

そこに集中した方がいい。

結果、そこをうまく伝えられると、冒頭でお伝えした、

 

  •  オススメを聞かれる機会が増える
  • ”個人名”で声をかけてもらえる
  • お勧めした商品が次回来店時にもリピートしてもらえる
  • お友だちを連れて来てくれるお客さんが増える
  • 必要以上に売値を気にしなくてよくなる
  • お客さんと仕事以外の話で盛り上がれる
  • 「この仕事をしていてよかった」と心から思える

これらの実現に繋がってきます。

 

・・・では、その方法はどうやって?

どうすれば、共感する相手を増せるの?

 

10月11月、東京と大阪で行ったセミナーで、その方法をお伝えいたしました。

そして今回、教材という形で、あなたにも学んでいただけます。

高く売ることが苦手な人が、ちょっとの工夫で顧客単価をアップさせる方法

加藤さんコラボ0

 

冒頭から繰り返しお伝えしている、あなたに共感するお客さんを増やす。

この視点を意識しながら、

 

「いかに、お客さんに気持ちよく買ってもらえるか?」

「いかに、気持ちよく商品を売ることができるか?」

 

ココを実現していく方法です。

 

といっても、難しい話ではなくて、

  • 「手書きPOP」
  • 「お客さんへのアプローチ」

この2つの実践法を活用していきます。

■具体的な内容

11月に大阪で行ったセミナーの模様をDVD(2枚組)にまとめています。

 

1枚目のDVDでは、、、手書きPOPを活用し、

「いかにお客さんに気持ちよく買ってもらえるか?」

を実現させる方法を身に付けます。

具体的には、以下の6つのステップから構成されています。

 

 

加藤さんコラボdisc1 加藤さんコラボ1

 

もちろん、今までPOPを書いた経験がなくても大丈夫です。

 

メッセージの書き方はもちろん。

POPに書く商品の選び方から、台紙の大きさや色を選ぶ注意点。

これらをステップごとにまとめ、各ワークもご用意しています。

順にこなしていくことで、最後にはPOPが書けるようになっています。

 

加藤さんコラボ2

 

特に、上記に該当する方には学びの多い内容です。

 

2枚目のDVDでは、、、お客さんへのアプローチ法を学んでいただきながら、

「いかに気持ちよく商品を売ることができるか?」

を実現させる内容になっています。

なお、こちらのパートは、僕からの話ではありません。

治療院やサロンを専門に集客のお手伝いをされている加藤孝さんが講師です。

■講師紹介

加藤さんPF

 

実際にDVD教材の中では、下記のような内容を学ぶことができます。

 

katousan 加藤さん内容

■異業種の加藤さんから学べることは何か?

僕自身が加藤さんの話をお聞きして(初めて受講)、実感したことは、

 

加藤さん対象者

 

少なくともこれらは、確実に手応えを感じました。

 

あなたもそうなのか?は分からないのですが、、、

多くの方が、「売る」ということに強いコンプレックスを持っています。

しかし、今回の加藤さんの話を聞くと、売る」という概念が180度変わるんじゃないか?

そう思っています。

 

押し売りするのは、勿論タブーだけど。

求めている方に、最適なタイミングで商品の話をする。

お勧めをする。

まさしく今回のテーマである、 

 

 「いかに、お客さんに気持ちよく買ってもらえるか?」

「いかに、気持ちよく商品を売ることができるか?」

 

 にそのまま繋がる内容です。

 

また、加藤さんは治療院の他にも、2年間売上がほぼ0だった主婦のネットショップ。

こちらを1年間で月商70万まで育てるなど、、、サロンや治療院で行っているマーケティングをそのまま他の分野にアレンジし、売上アップさせる独自の手法も構築されています。

 

人に接するサービスを提供されている分、

僕たちモノを売る店舗系の仕事よりも、お客さんとの距離感が圧倒的に近い。

その専門家だからこそ、学べるノウハウは多いです。

 

■教材(DVD)の一部をご覧になれます

 ■他の手書きPOP教材との違いは何か?

僕は、手書きPOPセミナーを収録したDVD教材(※)をもう1本販売しています。

その違いは何か?というと、、、

今回の教材は、POPを書くために必要なステップすべてを網羅している点です。

商品の選定からはじまり、 

 

 ・台紙の決め方

・レイアウト

・メッセージの書き方

・設置場所 など

 

 この1本で、あとは考えて、書くだけの状態までもっていける内容です。

もう一方のDVD(※)は、POPに書くメッセージや味のある字の書き方についてを重点的に学べる内容です。(※心に響く手書きPOPの書き方実践セミナーDVD)

■1ヶ月間のメール相談をお付けします

ご購入いただいた方には、1歩を踏み出していただき、そして成果を上げていただきたい。

強く、そう思っています。

そこを実現させるために、メール相談(商品到着後1ヶ月間)をできるようにいたします。

 

セミナー受講だと、疑問点をその場で質問できるのですが、DVDだとそうはいきませんからね。

DVDをご覧になって、

  • 少し分かりにくかったこと
  • 実践するときに、どうしたらイイのか分からないこと
  • 実際に書いてみたものの、アドバイスが欲しい(書かれたPOPの添削もOKです)

 

ぜひ、この特典を活用していただきたいと思います。

なお、メール相談は通常、会員さんが16,200円/1ヶ月で受講されているサービスです。

さて、肝心の価格です。

 

kakaku1

 

さらに、手書きPOP教材をセットで購入の場合、

 

kakaku2

 

今スグ購入

クレジットカード(PAYPAL)決済・代金引換(手数料無料)

 

※ご入金を確認後、商品の発送となります

※土日・祝祭日・年末年始の商品発送は行っておりません

※もしも、お使いのDVDプレイヤーで再生できずにご覧いただけない場合、

ご連絡いただければ交換いたします

最後に少し…

お勧めした商品が売れる。

これって、最高の悦びだと思うんです。

「自分の話を信じてくれた、、、」

「自分が良いと思っている価値観に共感してくれた、、、」

ある意味、自信につながってくる。

自分のことを信頼してくれたんだ、って。

 

・・・僕はそうでした。

産直店で働いていた時に書いていたPOP。

その書いた、自分がオススメした商品が売れる。

時には、そのPOPを書いた商品のことをお客さんが聞いてくる。

っで、説明すると、買ってくれる。

次第に、お客さんとやり取りをするのが僕の楽しみになっていきました。

 

それに伴い、仕事に誇りを持つようになり、、、

自分自身への自信につながっていきました、、、。

僕の今の土台です。

 

手書きPOPを通じて、お客さんとコミュニケーションする。

そして、共感してもらう。

仕事の愉しさを感じるキッカケをつくってくれるツールだと思っています。

 

あなたにも同じような気持ちを味わっていただけると嬉しいな。

そう思って、今回もお伝えさせていただきました。

最後まで僕の話にお付き合いくださり、ありがとうございますね。

 

 

手書き販促の実践成果の一部ご報告
●年間6本しか売れなかった3,240円の化粧水
 初めて手書きPOPを書いたら、1ヶ月に58本売れた美容院
 
●前月1日40個しか売れなかった苺大福
 手書きPOPで2時間、100個完売させた女性店長
 
●サポート初日に書いた手書きPOPで、売れ数3割増しに
 人気商品の塩パンが月間売数700個から1,000個になったパン屋さん
 
●手書きPOPを学んだ初月に6万3千円、
 翌月には、11万円の店販商品の売上がアップした自宅サロン
 
●2ヶ月の売れ数14~15個だった虫よけスプレー
 POPをつけたら1週間で14個売れた調剤薬局店
 
●前日8パックしか売れなかったシュークリーム
 POP1枚で翌日には、72パック売った洋菓子店
 
●90分の手書きPOP講習で書いた手書きPOPを貼ったら
 翌日からオーダー数が倍になった定食屋さん
 
●ホワイトボードにPOPを貼って1週間
 新規患者を2名獲得した接骨院
 
●商品説明なし。おまけに値段をつけ忘れていたのに、、、
 2,980円の商品が手書きPOPで売れたエステサロン
 
●立ち上げ1年で、年間341件のギフトを受注、
 従業員2名の地方小売店
 
●手書きチラシ150枚配布で、40万円の案件を成約した設立2年目のリフォーム店
 
●DM250件配布で5,000円の商品を70件以上受注、
 携帯も繋がらない地方宿
 
●手書きPOPとブラックボードだけで、売上108%以上3年連続達成中の和洋菓子店
 
●POPと店頭ボードの連動で昨年対比115%達成の和菓子店  ・・・他

■セミナー参加者のご感想

今回の教材と同じ内容のセミナーを東京と大阪で行いました(参加者35名)。

その際、参加者の皆さんからいただいたご感想をご紹介します。

 

kadenn

いろいろな気づきを頂き、ありがとうございました。

臼井さん:あまり格好つけずに、自分の思いを伝えることが一番大切だと思いました。

もう少し文字の練習をして、お礼ハガキを出したいと思います。

加藤さん:価値を上げる方法、まだまだこちらがわかっていてお客さんがわかっていないことがあるので、伝える方法考えます。

(2014/10/19東京セミナーご感想 家電販売・修理・工事 男性)

 

seikotu4

今まで自分が作っていたPOPがダメなパターンだと知りました。

目を引くPOPって、手の込んだものではなく、共感されるのが大切なのが分かりました。

自分の気持ちを伝えるのって、必要なんですね。

当院のウリ、おすすめが何なのか、あらためてスタッフと考えて、新しいPOP、新しいトークをつくりたいと思います。

(2014/10/19東京セミナーご感想 整骨院女性)

 

keitai

POPの質を上げるための基本を教えて頂き、ありがとうございます!

親近感ショップなので人を登場させていきます。

クロスセルとアップセルのタイミングを心理的な財布の事例で分かりやすかったです!

実行します!

ありがとうございます!

(2014/10/19東京セミナーご感想 ケータイショップ 男性)

 

seitai dansei2

手書きPOPの本なども見たことがありますが、私は音で聴く方が理解が進むので今日のセミナーに参加して本当に良かったです。

あとは考えて、書くだけ、やるだけの所まで持っていってくださいましたので、やれそうです。

ありがとうございます。

単価UPも自然な形で受け入れやすい状態で提案できそうです。

(2014/11/30大阪セミナーご感想 整体院男性)

 

therapist josei

臼井先生、本当に楽しそうにお話しされている姿を見ていて私も早く手書きPOPを書きたくなりました。

これまでは、商品の説明をどう書こうか…と考えていましたが、この商品を使って、私自身が感動したその感情をPOPにのせて、お客様に届けたいと思います。

加藤先生、単価を上げること=押し売りのようで悪いイメージでしたが、買いたいものを買えない時にお客様が不満を感じるというお話が目からウロコでした。

目的を持って来てくださった方に、しっかり満足して頂きます!

(2014/11/30大阪セミナーご感想 セラピスト女性)

 

今スグ購入

クレジットカード(PAYPAL)決済・代金引換(手数料無料)

※ご入金を確認後、商品の発送となります

※土日・祝祭日・年末年始の商品発送は行っておりません

※もしも、お使いのDVDプレイヤーで再生できずにご覧いただけない場合、

ご連絡いただければ交換いたします

 

 

biyou1

(美容室 女性)

 

hannbai

(販売 畑菜穂さん)

 

insyoku

(飲食店 男性)

 

kourisake

(小売酒屋 中澤創さん)

 

net1

(インターネットビジネス 男性)

 

saron

(リラクゼーションサロン 女性)

 

biyou2(美容室 木田吏香さん)

 

seikotu

(整骨院 小澤邦博さん)

 

seikotu2

(整骨業 志田 望さん)

 

esute

(サービス業・エステ 女性)

 

izakaya2

(料理長 男性)

 

seikotu3

(整骨院 男性)

 

seisoukaji

(清掃業・家事代行業 藤井美津子さん)

 

seikotui

(整骨院 女性)

 

sinkyuu

(鍼灸マッサージ 男性)

 

syokuhinseizou

(食品・製造 男性)

 

tosou

(塗装業 江田希さん)

 

wayougasi

(和洋菓子販売 梅原礼子さん) 

 

biyouseitai dnsei

(美容整体 男性)

 

insyoku josei

(飲食 男性) 

 

seikotu dansei2

(整骨院 男性)

 

seikotu dansei

(整骨院 男性) 

 

cafe josei

(エステ・カフェ 女性) 

 

seitai dansei1

 (整体 男性T・Iさん)

 

seitai dansei3

(整体・女性) 

 

seitai josei

 (整骨院 女性)

 

 

今スグ購入

クレジットカード(PAYPAL)決済・代金引換(手数料無料)

※ご入金を確認後、商品の発送となります

※土日・祝祭日・年末年始の商品発送は行っておりません

※もしも、お使いのDVDプレイヤーで再生できずにご覧いただけない場合、

ご連絡いただければ交換いたします

 

 

95b682bf82e182f182c6

89p88e483t83c8393837e83j