目を引く言葉が思いつかなくても購入につながる手書きPOPが書ける

sign (1)

 

まずは、こちらをご覧ください。

2014年6月に大阪で行ったセミナー参加者(の一部)のご感想です

 

biyou2(美容室 彌勒覚さん)

megane

(メガネ店 井手等さん)

   

yakuten

(薬店 男性)

 

youkei

 

(養鶏業 桑山直希さん)

 

実は、この時のセミナーに参加された方に手書きPOPを活用し、(商品単品の)売上を何十倍にも上げている方がいます。

1年間で5個か6個しか売れなかった3,000円の商品が、手書きPOPを書くことで、1ヶ月間に58個売れました 

…この方は、何か特別なことをPOPに書いたのでしょうか?
…特別なアイデアマンなのでしょうか?

それとも、たまたまの偶然!?

あなたは、どう思いますか?

・・・その真相を今からお伝えします。

jigazou

 

 

こんにちは、臼井です。

今って、随分、手書きPOPが注目されるようになりました。

本もたくさん出ているし、専門家の方もたくさんいます。

そして、実践されるお店も増えてきた。

すごく実感します。

 

・・・でもね、思うんです。

「手書きPOPって、誤解されているんじゃない?」

結構、間違って伝わっているんじゃない?」って。

 

っで、同時に、

やり方次第で、まだまだ成果は上がる

そう思うんです。

 

こちらは、メルマガ読者の方からいただいたメッセージ。

実は、この方も以前(別の機会に)大阪で行った、手書きPOPセミナーに参加されたことがある方なんです。

関西で治療院を経営されている女性です。

POPで成果を上げる人、なかなか成果が上がらない人。…違いは、一体何なのか?

ズバリ、その答えは、今からお伝えする話に凝縮されています。

 

・・・もしかすると、あなたも心当たりがあるかもしれません。

「手書きPOPをやってみよう」と思っている。

もしくは、「既に実践している」

その時に感じる悩み。そこには、ある共通点があるのです。

 

 

手書きPOPに関する悩み、大抵がこれら3つに該当します。

 

POPについて相談に来られる8割以上の方が上記の悩みを抱えています。

言ってみれば、キャッチコピーや言葉に関する悩みです。

 

・・・どうでしょう、あなたはそうでもないですか?

上記の悩み、感じたことないですか?

ここから脱しないと成果は上がらない、、、

誤解を恐れず言うと、、、

手書きPOPで成果を上げるために必要なのは、キャッチコピーや言葉がけ、

ココじゃない。

ここに固執している限り、成果は上がりません。

 

・・・もし仮に、何らかの形で商品が売れたとしても、それは決して、継続して得られる成果ではありません。

 

マグレ当たり。

ビギナーズラックかもしれないし、たまたま売れただけ、、、になる可能性が高いです。

次も同じ成果を上げられるか?っていうと、かなり疑問です。

そもそも、POPっていうのは、言葉で、成果を上げるモノじゃない

pogazou

パートさんが人生初めて書いたPOPで売上6.4倍に

 

「・・・目を引くキャッチコピーでお客の足を止めて 購入してもらう」

もちろん、お客さんの興味を引くためには欠かせない部分です。

 

でもね、キャッチコピーや言葉がけは、あくまでもパーツの1つ。

クローズアップされることが多いけど、ここじゃない。

そこを先行させない、っていうことなんです。

もしも、手書きPOPで成果を上げたいのなら、、、

もっと本質の部分を学んだ方がいい。

キャッチコピーや言葉がけにこだわるのは、その後でいい。僕は、そうお勧めします。

 

本質を身につければ、

「キャッチコピーがどうの、、、」

「目を引く言葉って、何だろう、、、」

こんなことは気にならなくなる。

 

毎月、堅調に売上を上げ続けるお菓子店の手書きPOP

毎月、堅調に売上を上げ続けるお菓子店の手書きPOP

 

キャッチコピーが思い浮かばないからPOPが書けない、、、前へ進めない、、、

このような悩みもなくなります。

 

キャッチコピーや文章の体裁に注力しなくても、あなたが書いたPOPは読まれるようになります。

驚くくらいに、立ち止まって読まれます。

そして、高い確率で購入に繋がります。

 

・・・そして、そう、コレっていうのは、チラシやDMにも共通してくる話で。

本質の部分を掴めれば、心を動かす販促物がどんどん書けるようになり、成果をどんどん量産できるようになるでしょう。

 

「あなたのPOPが好きで…」と言って来店される お客も多い

「あなたのPOPが好きで…」と言って来店されるお客も多い

 

・・・じゃあ、その本質って、何?

どうすれば、身につくの?

 

ズバリ、手書きPOPの本質を掴んで、成果に繋がる手書きPOPが何枚でも書けるようになる、

手書きPOP教材をつくりました。

手書きPOPを実践していくうえで、抑えておくべき根っこの部分を掴んでいただきます。

 

冒頭からお話ししてきたように、手書きPOPというと、キャッチコピーなどの言葉がけに目がいきがちです。

しかし、成果を上げるために抑えるべきポイントは、そこではありません。

もっともっと大事な肝の部分が存在します

 

・・・多くのお店は、派手な部分にばかりに目がいっています。

分かっているようで、まだまだ実践できていない。

ごっそり抜けて落ちています。

もしも、本気で手書きPOPで成果を上げたいのなら、押さえておいた方がイイ。

実践すれば、成果は上がる。

 

多くのお店が軽視し、実践していないポイントを実践できるようになっていただきます。

きっちり成果を上げるようになっていただきます 

■ご覧いただくことでメリットの受け取れる方

 

今回のセミナー教材は、手書きPOPの基本をお伝えする内容です。

いわば、手書きPOPの入門編です。

 

上記にも書いたように、これから手書きPOPを実践しようと思っている方。

実践しているけど成果がイマイチ出ない方。

もう一度、基本を学びたい方向けの内容です。

 

ただし、勘違いしないでくださいね。

 

”基本を伝える”というと、

「なーんだ、私(オレ)には関係ないや。もっと売上に繋がるノウハウを聞きたいや」

なんて思われるかもしれないです。

 

しかし、ハッキリと断言します。

今回のセミナーでお伝えすることをしっかりと実践していただくだけでも、成果は上がります。

売上に繋がるPOPが書けるようになります。

ここを抑えずして、手書きPOPで成果はなかなか上がらない。

僕が自信をもって言えるポイントばかりをお伝えしています。

 

ご覧いただき、学んだことを実践していけば、下記のことが実現します。

この教材をご覧になることで

内容はどんなものか?

メルマガやブログでお伝えしている手書きPOPで成果を上げるのに踏むべき、

【手書きPOP実践5ステップ】に沿って学んでいただきます。

 

実はこのセミナー、冒頭で少しお話ししたように2014年6月に大阪で。

そして、先日10月に東京で開催しました

 

2014-10-19 15.27.51

東京会場でのセミナーの様子

 

 

京会場では満席。

23名の方がご参加くださいました。

セミナー終了後、参加者の方にいただいたご感想を一部ご紹介すると、、、 

作っていたPOPがダメなパターンだと…(整骨院 女性)

seikotu4

 

とても分かりやすく想像・考える力を…(サロン 女性)

saron

 

 親近感ショップなので…(携帯ショップ 男性)  

keitai

 

お礼ハガキを出したいと…(家電販売・修理 男性)

kadenn

 

商品メリットや特性のみでなく…(ネットショップ女性)

net2

 

教材では、実際にPOPを書いてもらいながら、普段、メルマガやブログではお話しきれていない部分を掴んでいただきます。

具体的な内容

2014年11月に大阪で行ったセミナーの模様をDVD(2枚組)にまとめています。

 

1枚目のDVDでは、、、

手書きPOPを活用し、「いかにお客さんに気持ちよく買ってもらえるか?」を実現させる方法を身に付けます。

具体的には、以下の6つのステップから構成されています。

 

sign (10)

sign (5)

 

今ココに挙げた部分は、基本的な部分ですが、実はここをきっちり抑えるだけでも、成果に繋がります。

「…砂の上に家を築くのか?」

「…岩塊の上に家を築くのか?」

得られる成果は、大きな違いとなって表れるでしょう。

 

また、メッセージの伝え方の部分についても、取り組んでいただきます。

例えば、

 

sign (6)

一つひとつのテーマに沿って、取り組みながら疑問をなくしていきます。

そして、DVDをご覧になった後、お店や自宅で一人でも手書きPOPを書けるようになっていただきます。 

…さらに、あなたが得られるのはコレだけではありません。

今回、ご提供する教材は、ジョイントセミナーを収録した内容です。

手書きPOPにプラスして売上を上げる、もう1つの実践法も身に付けられます。

 

・・・今これを読んでくださっている、勉強熱心なあなたなら一度は聞かれたことがあるんじゃないでしょうか?

売上っていうのは、

【顧客数(新規)】× 【来店頻度(リピート)】×【客単価】

こんな公式で成り立っているんだよ、という話。

本で書かれていたり、よく専門家の方が話していたりすると思うんです(初耳でも全然大丈夫)。

 

でね、実はここがポイントなのですが、

 

「この3つの要素(新規客数、リピート率、客単価)の中で最も伸ばしやすいのは何か?」

というと、実は【客単価】なのです。

 

ココが1番、数字に変化をつけていきやすい伸ばしていきやすい部分。

しかも、成果にも比較的早くつながります。

 

・・・ただしかし、新規集客やリピート率UPに意識を向けるお店が多い中、顧客の単価UPに注力されているお店は意外と少ない。

それが現状です。

だからこそ、そこにチャンスが眠っているのです。

まだまだ伸ばしていける余地があるのです。

客単価を上げる=売り込まなきゃイケないは誤った先入観

さらに、顧客単価を上げるっていうと、

「今、来店されているお客さんに売り込みをしなきゃイケない、、、」

そう連想される方って多いのですが、実はそれって、ちょっとした勘違いです。

 

なにも売り込むことだけが、顧客単価を上げる方法ではありません。

 

某ファーストフード店のように、

「ご一緒にポテトはいかがですか?」

と、他の商品を勧める以外にも、実は方法はあるのです。

顧客単価を上げるやり方って、もっとたくさんある。

 

・・・では、売り込みをすることなく、今来店されているお客さんに、さらに購入してもらうためにはどうすればいいのか?

今回の教材では、その秘密も掴んでいただけます。

■手書きPOP+今回のセミナーで学べる売り込まなくても顧客単価UPできる方法

sign (11)

 sign (12)

今回、これらの顧客単価UPの方法をこちらの先生から学ぶことができます。

サロン・治療院を専門に集客コンサルティングをされている、加藤孝先生です。

 

sign (8)

どうして加藤さんとなのか?

・・・もしかすると、今思われたかもしれません、

えっ!?どうして、 サロン・治療院専門の先生が、私たちに、、、?

その先生が、お店の顧客単価UPの話?

って。

 

実は、その理由はこうなんです。

 

サロン、治療院というと、色んな見方がありますが、お客(患者)さんとの関係性が、ものすごく大事なお仕事です。

人に接するサービスを提供されている分、僕たちモノを売る店舗系のご商売よりもお客さんとの距離感が圧倒的に近い。

 

ある意味、患者さんへのアプローチが最大の肝。

そういっても過言じゃないと思うんです。

 

例えば、治療院の先生からの問診1つで、

「その患者さんがまた次回、来院してくれるのか?」

それとも、

「もう2度と来なくなるか?」

大きな分岐になるといっても言い過ぎじゃない。

それくらい、お客さんへの接し方が重要なお仕事です。

 

そして今回、顧客単価UPのノウハウをお伝えくださる加藤先生は、その業界の専門家。

サロンや治療院を経営される先生へのサポートが、専門の方です(加藤先生ご自身もサロン、整体院経営のご経験をお持ちです)。 

僕たちが学べることは、有り余るほどあります。

事実、加藤さんは治療院のほかにも、2年間売上がほぼ0だった主婦のネットショップを1年間で月商70万まで育てるなど。

サロンや治療院で行っているマーケティングをそのまま他の分野にアレンジし、独自の売上アップ手法を構築されています。

 

異業種で成果を出されているノウハウを自業種に導入する。

成果を上げる鉄則です。

ぜひ、今回のチャンスを逃してもらいたくない、

そう思っています。

手書きPOP×顧客単価UP

基本、どちらもストレスのかかる売り込みを必要としない手法。

しかも、明日からでもお店の現場で実践できる、超実践法です。

 

手書きPOPをマスターして、さらに、顧客単価を上げるためのお客さんへのアプローチ法も手にできる。

それらをすべて、自宅もしくは、お店にいながら身につけられるセミナー教材です。

高く売ることが苦手な人が、ちょっとの工夫で顧客単価をアップさせる方法(DVD2枚組:71分+70分)

sign (9)

■教材DVDの一部をご覧になれます

■商品価格 

手書きPOP教材をセットで購入の場合、

 

sign (14)

 

今回のセミナー教材のみ、ご購入の場合、 

sign (13)

 

 

今スグ購入

クレジットカード(PAYPAL)決済・代金引換(手数料無料)

 

※ご入金を確認後、商品の発送となります

※土日・祝祭日・年末年始の商品発送は行っておりません

※もしも、お使いのDVDプレイヤーで再生できずにご覧いただけない場合、

ご連絡いただければ交換いたします 

Q.他の手書きPOP教材との違いは何か

僕は、手書きPOPセミナーを収録したDVD教材(※)をもう1本販売しています。

その違いは何か?というと、、、

 

今回の教材は、POPを書くために必要なステップすべてを網羅している点です。

商品の選定からはじまり、

  • 台紙の決め方
  • レイアウト
  • メッセージの書き方
  • 設置場所  など

 

この1本で、あとは考えて、書くだけの状態までもっていける内容です。

もう一方のDVD(※)は、POPに書くメッセージや味のある字の書き方についてを重点的に学べる内容です(※心に響く手書きPOPの書き方実践セミナーDVD) 

1ヶ月間のメール相談をお付けします

ご購入いただいた方には、1歩を踏み出していただき、そして成果を上げていただきたい。

強く、そう思っています。

 

そこを実現させるために、メール相談(商品到着後1ヶ月間)をできるようにいたします。

セミナー受講だと、疑問点をその場で質問できるのですが、DVDだとそうはいきませんからね。

DVDをご覧になって、

  • 少し分かりにくかったこと
  • 実践するときに、どうしたらイイのか分からないこと
  • 実際に書いてみたものの、アドバイスが欲しい

 

ぜひ、この特典を活用していただきたいと思います。

なお、メール相談は通常、会員さんが16,200円/1ヶ月で受講されているサービスです。

 僕の思い、、、

・・・キャッチコピーなどの”言葉探し”を続ける方って、ほんと多いです。

 

ただね、しつこく言いますが、このやり方を続ける限り、継続して成果は上がらない。

仮に一度成果が上がっても、

「次は、どんなキャッチコピーにすればいい?」

「次は、、、?次は?」

こんなことをずっと考え続けなければならない。

 

この循環から抜け出せなくなって、根本的な解決にならない。

成果を上げる仕組みがつくれないんです。

 

キャッチコピーを考えるのが好きなら、得意なら、それでOKです。

どんどん注力していかれれば、イイと思います。

 

・・・ただ、僕の経験からいくと多くの方がそうじゃない。

考えるのは、しんどい。

苦手、、、そう思っている人が多いはず。

考えても、考えても納得いかない、、、

時間ばかりが過ぎていく、、、 

そもそも、どういうのが良いモノなのか?

自分で判断がつかない、、、そんな状況なんじゃないのかな、って思うんです。

 

・・・大切なこと。

 

やっぱりそれは、基本の部分です。

手書きPOPを実践していくうえで押さえておくべき、根っこの部分です。

 

「・・・基本なんて今さらいいよ」

って、思われるかもしれないです。

もっと、インパクトのあるノウハウを知りたい、そう思われるかもしれないです。

 

だからこそ、いいんです。

多くのお店が軽視して、実践しないことだから。

だからこそ、実践すべきなのです。

成果が上がるんです。

「キャッチコピーがどうの、、、」とか他店が言っている間にね。

 

・・・少しでも何か伝わっていると嬉しいです。

 

今スグ購入

クレジットカード(PAYPAL)決済・代金引換(手数料無料)

 

※ご入金を確認後、商品の発送となります

※土日・祝祭日・年末年始の商品発送は行っておりません

※もしも、お使いのDVDプレイヤーで再生できずにご覧いただけない場合、

ご連絡いただければ交換いたします

end-sign

 ■その他のセミナー参加者のご感想

早く手書きPOPを書きたくなりました(セラピスト 女性) 

therapist josei

 

スーッと入ってきました(エステサロン 女性)

esute1

 

押し売りになりがちでした(小売酒屋 中澤創さん)

kourisake

 

1から基本を大切に書いていきたい…(和洋菓子販売)

wayougasi

 

お客様の様子を見るのが楽しみです(美容室 女性) 

biyou1

 

実践するのに悩む落し穴を…(女性美容室 女性)

biyou2

 

視界が広がりました(販売 畑菜穂さん)

hannbai

 

安く安くと思いがちでしたが…(塗装業 女性)

tosou

 

実店舗ではありませんが(インターネットビジネス 男性)

net1

 

想像・考える力を学べた(リラクゼーションサロン 白石みほさん)

saron

 

 反応のないチラシだったことが分かった(清掃・家事代行業 藤井美津子さん)

seisoukaji

 

客層、ウリに合わせたレイアウトを学べた(食品製造 男性)

syokuhinseizou

 

あとは考えて書くだけ(整体院 小林伸伍さん)

seitai dansei2

 

共感してもらえる事に気づいた(鍼灸師 牧岡さとみさん)

sinkyuu josei

 

院内POPは早速取り入れて(整骨院 小澤邦博さん)

seikotu

 

これからは想いやスタッフの声などを(整骨院 男性)

seikotu dansei2

 

イメージがすでに出来あがって(整骨院 女性)

seitai josei

 

商売の基本を再認識(整骨業 志田望さん) 

seikotu2

 

今スグ購入

クレジットカード(PAYPAL)決済・代金引換(手数料無料)

 

※ご入金を確認後、商品の発送となります

※土日・祝祭日・年末年始の商品発送は行っておりません

※もしも、お使いのDVDプレイヤーで再生できずにご覧いただけない場合、

ご連絡いただければ交換いたします