「まずは、手書きPOPの効果を実感してもらいたい」本気で思っています

 

”小さなお店に価格以外の価値を生み出す”手書きPOP7つの極意

極意背景切り抜き極意1極意2

 

gokuilink1

 

 

 

こんな思いをされたことないですか?

 

「今の時代、手書きPOPをやった方が良いと思ってる。

 実際書いて、お店にも置いている。

 

 お客さんは、POPを読んでくれているみたい。

 

・・・だけど、いまいち購入にまで繋がっている感じがしない。 

 

 サービスの良さを伝えようとし過ぎて、文章がだらだらと長くなっている?

 それとも、キャッチコピーが悪いのか、、、?

 一体、どんなことを書けば売れるんだろう、、、?」

 

 

もしも、一度も感じたことがない話だったら、それに越したことはないんです。

 

だけど、もしも心辺りがあるのなら・・・
 
こちらの手書きPOPの極意を読んでいただければ、何かのヒントを得てもらえるのではないか?

そう思っています。 

 gokuilink1

 

 

手書きPOPを実践された、ある美容院さん

今回の資料(7つの極意)を読まれて、手書きPOPを実践された方のお話をしますね。

 

地域に数店舗を経営される美容院のオーナーさん。

Mさんとしますね。

このMさんが、こちらの極意を読まれ、手書きPOPを実践されました。

 

すると、どんなコトが起きたか?

 

 

美容院で販売されている商品単価3,000円ちょっとの化粧水。

今までの販売数は、年間でだいたい5~6個でした。

そして、そこに手書きPOPを付けられた。

 

すると、1ヶ月で58個売れたんです。

 

1年間58個、、、じゃなくて、1ヶ月にです。

スゴイ伸び率でしょう。(※年間を通して、同じ売れ方をすると、116~139倍の計算)

 

 

・・・でね、そのオーナーさん、嬉しく感じてくださったんだと思います。

メールを送ってくださいました。

 

臼井さん!初めまして!

沢山のメールをありがとうございました。

 

実は私は店販が大嫌いでした、

 

商品説明が面倒!

スタッフに売れと言うのが嫌!

おススメしている時のお客様の嫌そうな顔を見るのが嫌!

売り込みでお客様が失客するのが怖い!などなどです。

 

でも私も49歳です

お客様も同年代の方がほとんどです、

ですので最近はお客様から髪の悩みを相談される事が多く成ってきました。

 

 

とりあえず、商品メリット、価格(ちょっと値引き)、しいて強気の内容と言えば、『期間限定!』と書くぐらいでした、

でも今月から臼井さんの無料のアレをダウンロードして、私なりに筆ペンを購入して・・・書いてみました!

 

ラミネート化して各セット面の鏡のスミにA4の大きさで掲げてみました! 

 

なんと!月に1個売れるか売れないかの商品なのに(¥3240)

お客様からその話しをされる事がほとんどで、時にはお会計の時に

『アレ頂くわ』ってことも、しばしば!

 

 

今日さっそくDVDの申し込みをさせて頂きました。

ちなみに、今日現在で、12本売れています(笑う)

 

臼井さんとの出会いに感謝!

人の繋がりの大切さを感じています。ありがとうございます。

ではまた!失礼します。

 

  (※ちなみに、このメールを送ってくださった翌々月に58本達成の報告をいただきました)

 

あなたは、違いますか?

「おススメしている時のお客様の嫌そうな顔を見るのが嫌!」

「売り込みでお客様が失客するのが怖い!」

 

こういった理由で、商品を勧めることができない。

 

これって何も、今回のMさんの話だけじゃないと思うんです。

もしかしたら、今コレを読んでくださっている”あなた”もそうかもしれないし、他にもたくさんいらっしゃると思う。

あなたは、違いますか?

 

 

・・・ちなみにこのMさん、後日、このようなメールもくださいました。

 

臼井代表!

早々のお返事.感謝しています。

 

「ブログ・メルマガ」への紹介!

私でよろしければ・・・ちょっと恥ずかしいですが(笑)

DVDたのしみで~す。

 

自分のPOPテクニックが上達すると結果的にお客様がお喜びになるんですよね。

今まで何していたんだろーって感じです。

ではまた近況をご報告させて頂きます。

 

 

「・・・手書きPOPに興味がある」

「・・・やった方が良いと思ってるけど、何から始めたらイイのか分からない」

「・・・今やっているけど、イマイチ成果に繋がっていない」

「・・・商品やサービスをお客さんにうまくおススメできない」 

 

もしも、あなたがこんな風に感じられているとしたら、今回提供している「手書きPOPの書き方マニュアル」を活用してもらったらイイんじゃないか?

そう思っています。

 gokuilink1

 

どうして、今回このマニュアルを無料で提供しているのか?

 実はコレ、2011年に僕が起業する際につくった資料です。

当初は、教材として1万円で販売するつもりでした。

なので、必死でつくりました。

 

 ・・・だけどね、ふと思ったんです。

 

 

「何よりまずは、手書きPOPの価値を知ってもらった方がイイんじゃない?」

「手書きPOPをやると、本当にこんなに成果が出るんだよ」

 

そういうことを実感してもらいたい、、、。

そういう方が増えて欲しい、、、。

そうじゃないの?って。

 

 

っで、販売するのを止めました。

とにかく多くの方に手に取ってもらえるように、無料で配布することにしました。 

 

 

・・・ただ、こんなコトを書くと、

 

どうせ、裏にはなにか魂胆があるんだろう?

商品とか売り込んでくるんだろう?

 

とか感じられると思うんです。

 

なので、先に正直に言っておきますね。

 

 今回、「マニュアル」と一緒に、もう1つの特典として「メールセミナー」を13日間お届けいたします。

そして、そのメールセミナーをお届け終えると、メルマガも届くようになります。

手書き販促物のノウハウをお伝えした内容です。

ただ、たまにセミナーや教材情報もお届けしたりしています。

 

なので、もしかすると、そこをイヤ(売り込み)と感じられるかもしれない。

 

・・・もしも仮に、それがイヤと感じれば、配信ストップしてください。

クリック1つで、メールの配信を止めるられるので。

(僕にも分かりません)

極意だけ受け取られて、その後スグにメールを止めることもデキますのでね。

 

 

とはいえ、僕が思うのは、 

 

「まずは、手書きPOPのキッカケにして欲しい」

それが、僕の1番の想いです。

 

 

手書きPOPを実践されて成果が出ると、嬉しいじゃないですか。

 

あなたが笑顔でいらっしゃる時間も増えると思うんです。

お仕事の時だけじゃなく、プライベートな時間でも。

帰宅されて、ご家族と過ごされる時も。

 

そうすると、ご家族の方もきっと喜ばれるんじゃないかな、って思うんですよね。

(大きなお世話かもしれないですが)

 

 

それが、僕の悦びでもあるんです。

 

 

「・・・あぁ、今の仕事、やってて良かった」

ご縁をいただいた方にはそう感じてもらいたいな、って思っています。

 

以上、長くなりましたが、僕の想いを伝えさせていただきました。

 gokuilink1