手書きPOPをやった方がいい理由①「効果が長く続くから」

手書きPOPをやると

すごいたくさん良いことが起きる。

実践する価値、メリットってがあるんです。

僕が手書きPOPをオススメする理由、

その1つが、、、

どうして、僕が手書きPOPをオススメするのか?

その理由は、「手書きPOPの効果は半永続的に続く」。

ココにあるからです。

どういうことか?というと、、、

例えば、今からあなたがPOPを書きますよね。

っで、今晩、そのPOPを見て商品を買ってくれるお客さんがいた。

・・・明日になりました。

引き続き、昨日書いたPOPは貼ったままです。

っで、また商品を買ってくれる人がいた。

・・・翌日も。

・・・・・次の週も違うお客さんが、POPを見て商品を買ってくれた。

・・・1ヶ月経っても、まだPOPは貼ったまま。

それでも、商品は売れる。

そうなんです、今日POPを貼って売れた。

だからと言って、次の日にそのPOPが効果なくなるか?

っていうと、そうでもない。

また違うお客さんが見て、心を動かすかもしれない。

「商品を買おう!」

そう思ってくれるお客さんがいるんです。

・・・一方、同じ販促物でもチラシはどうか?というと、、、

効果って、長くてせいぜい1週間。

1週間経てば、ほとんど効果なくなるでしょう?

チラシ撒いて2週間も経ったら、

「チラシ見て来ました」っていうお客さんは、ほぼいなくなる。

そう、チラシの効果は長く続かない。

だけど、POPは違う。

基本、商品価値がなくなるまで、効果は続くんです。

・・・もちろん、たまにメンテナス(書き換え)は必要ですけどね。

それでも、1ヶ月で効果がなくなる、、、なんてことはない。

手書きPOPは1度書けば、ただでズット働き続けてくれる。

働き者なんです。

footer-gokui720-300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。