従業員が手書きPOP販促に取り組むメリット

 

9728b863283993447a47d3d2ceb15e01_s

 

昨日、ある道の駅へお伺いしていたんですね。

販促物のサポートでお伺いしたのだけど、 話はそこに留まらず、

スタッフマネジメントにまで及びました。

 

「スタッフさんに売上を上げる意識を持ってもらう」

そのために何をしていけば?

そんな話になっていきました。

従業員に売上を上げてもらう

従業員さんに売上を上げる意識を持ってもらう。

その1つの方法として、販促物があります。

 

例えば、手書きPOP。

これを従業員さんと一緒に取り組む。

そうすることで、メリットはたくさん生まれます。

売上にもインパクトを与えます。

 

例えば、こんなシチュエーション。

 

店長さんがお一人でPOPを書いているA店。

1日2枚、POPを書いていたとします。

日々の日常業務もあるので、これが現状の限界。

 

一方、B店。

こちらでは、3人の従業員さんが手書きPOPを書かれています。

3人の方が、1日2枚。

  • 【A店】:1人×2枚=2枚
  • 【B店】:3人×2枚=6枚

これが、1日にお店に並ぶPOPの枚数です。

従業員を巻き込むメリット

じゃあ、この状態が仮に1カ月続くと、どうなるか?

(休日も入れて、20日POPを書くとしましょう)

 

【A店】:1人×2枚×20日=40枚

1ヶ月で40枚のPOPが売場に並びます。

 

続いて、B店。

【B店】:3人×2枚×20日=120枚

1ヶ月で120枚のPOPが売場に並びます。

(…うちはそんなに商品を扱ってない、とか言わないでくださいね(笑)
喩えの話なので)

 

A店は、1カ月で40枚。

B店は、1カ月で120枚がお店に並ぶ。

80枚の差です。

けっこうな違いですね。

 

ちなみに、この書いたPOPすべてが売上につながるか?

というと、そうじゃありませんよね。

100発100中といけばいいけど、 初めのうちは特にそうもいきませんからね。

 

例えば、書いたPOPのうちの3分の1、

  • 【A店】だと、40枚のうちの13枚
  • 【B店】だと、120枚のうちの40枚

これくらいしか成果が出ない。

妥当な線かもしれません。

 

じゃあ、そのPOPで商品の売れ行きが1.5倍になったとすると?

売上はどう変わるのか?

話を分かりやすくするために、単品あたりの売上を1万円とすると、、、

(だんだん数学の記事になってきました(笑))

  • 【A店】:1万円×1.5倍×13品=195,000円
  • 【B店】:1万円×1.5倍×40品=600,000円

 

約20万円と60万円、

A店とB店では、大きな差が出ましたね。

実にPOPから上がる売上の差は、40万円になりました。

…さらに、これが1カ月といわず、3カ月、半年、1年、、、続いていったとすると?

手書きPOPのレバレッジ効果

POPがお店の売上に与える影響、

結構バカになりません。

 

レバレッジ効果という言い方をよくしますが、 まさにPOPもそれに該当します。

 

POPを書ける従業員さんが増えると、お店に並ぶPOPも増える。

POPが増えると、売上に与えるインパクトも大きくなってくるのです。

 

ちなみに今回は、従業員さんのPOP販促が売上に与える影響の話。

ただ、従業員さんを巻き込むPOP販促のメリットは、これに留まりません。

例えば、従業員さんにPOPを書いてもらうことで、従業員さんの士気も上がってきます。

(またの機会に話しますね)

仕事への取り組む姿勢が変わってくるのです。

 

  • 従業員さんがイキイキしてお働いている
  • 仕事に対して前向きになっている
  • お客さまとのコミュニケーションが多い

そんなお店は魅力的です。
そしてそれは、お客さまにも敏感に伝わるのではないでしょうか?

「POP販促」と「スタッフマネジメント」

実は緊密につながっているのです。

footer-small

小さなお店の必須ツール「手書きPOP」をあなたに伝授。 超実践ノウハウを知りたくないですか?

手書きPOP7つの極意

せっかく手書きPOPを書いているのに、
お客さまに読まれず、商品が売れない、、、

お悩みではないですか?

この【手書きPOP7つの極意】では、

  • 字に自信がなくても、
  • かわいいイラストが描けなくても、

今日から実践できる、超具体的な手書きPOPの書き方。
さらには、小規模店が大手に負けないために「価格以外の価値」を生み出すノウハウを学べる1冊です。

今なら、ここでは絶対言えない豪華特典もお付けしています。

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。