半年間売れ残っていた商品が完売~ホームセンター

 

手書きPOP 成果報告

 

手書きPOPのメリットって、いくつかあるんだけど。

その中でも特にパワフルな1つがあります。

 

それは、「初心者でもいきなり成果が出せる」

ということです。

 

もしも、あなたが今まで1枚も手書きPOPを書いたことがない。

仮にそうだったとしても、成果を上げられるのです。

実際に成果報告をいただきました。

ご紹介します。

ホームセンターで手書きPOPを書いてみた

昨日、メールをいただきました。

北海道のホームセンターで働かれている、ある女性の方からです。

いただいた文面をご紹介いたしますね。

 

初めて書きます。

わたしは、ホームセンターで販売をしています。

最近、手書きポップに挑戦しようと、いろんな本やブログなど、たくさん挑戦してきましたが、どうやったらいいのかよくわからないまま、作っていました。

そんなときに、臼井さんのこの手書き販促通信を見つけて、メールが来るたびにワクワクしながら、読んでいました。

 

ポイントをつかんで、1枚ポップを作ってみたら、半年間売れ残っていた商品が売れました! !︎

しかもすべて! !︎

感動しました! !︎

これからもやり続けます。

 

きっかけに感謝です! !︎

根室から応援しています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました^^

半年間売れ残っていた商品が完売

実はこちらのメールを送ってくださった女性とは、つい最近、ご縁をいただいたばかりです。

 

文面にもあるように、こちらの方はもともと手書きPOPを実践されていた。

いろんな本や、専門家のかたのブログを読まれて挑戦されていた。

ただ、ご自身でもよく分からないまま作っていた。

という状況でした。

(そんな風に綴られていますよね)

 

っで、つい10日くらい前ですかね。

僕もご縁をいただきました。

僕の手書きPOPの書き方マニュアルを読んでくださった。

そして、ポイントをつかんで、1枚POPを書かれた。

すると、上記のメールに書かれている、その結果をつかまれました。

半年間、お店(ホームセンター)に売れ残っていた商品が、見事完売されました。

 

なんかね、このメールをいただいて。

読ませてもらったとき、すごい嬉しかったんです。

というのも、ワクワク感が伝わってきたから。

「手書きPOPを書く」、その楽しさが伝わってきたというか、ね。

その喜びを感じられているのが、メールからも。

 

まして、

お店側としても有難い成果ですよね。

半年間、在庫として売れずに残っていた商品が、全部売り切れたんだから。

この方の成果ですよ、ほんと。

 

その成果に光を当てて、お店全体にも広げられて欲しい。

他の商品にも、どんどん手書きPOPを書かれていって欲しいな、って思います。

だって、今回の成果でこちらのお店さんには、手書きPOPが効果がある。

そして、その効果が出れば、従業員さんもモチベーションになる。

働く悦びにつながってくる。

ということが、証明されたわけですからね。

 

というわけで、手書きPOPって、書いたご本人も驚くほどあっさりと成果が上がったりするんです。

(今回の方は、以前からPOPを書かれていたけれど)初心者。

これまで書かれた経験がなくても、成果は上がります。

きちんとしたやり方を学べば、ね。

 

これまで売れていない商品を完売させることも、、、

今売れている商品をさらに売ることも、、、

実現できるのです。

 

追伸:売りたい商品を売る、その方法。

詳しくは、コチラです。

「お客さまに行動(購入)してもらうための手書きPOPの書き方」

既に5,000社以上が購読中
「手書きPOP7つの極意」

POPにも様々な種類ややり方がありますが、最大の肝は、

1:POPを『見て』もらう事
2:POPを見て『行動』してもらう事

は別ということです。
お客さまに行動(購入)してもらうには全く別の仕掛けが必要なのです。

しかし、まだまだ多くのお店や会社がその違いに気がついていません。
そこで今回あなたには売上に『直結』するPOPの書き方を無料で公開します。




ABOUTこの記事をかいた人

1974年、大阪府茨木市生まれ。正社員2名、売場面積30坪の小さな産直店で年商1億3千万円を達成。自身の現場経験をもとにPOPセミナーや小さなお店の販促コンサルティングなどを行い累計受講者は1,000名以上。その他、大学にて『POPコミュニケーション』の講義も持つ。