しんどい時こそ思い出したい名言

言葉のチカラって、おっきいです。

時には、支えになってくれる。

しんどい時に、力を与えてくれる。

今回、ご紹介したい言葉は、、、

『今回は今まで以上に大変な仕事になるかもしれませんが、

 期待してもらって結構です。

  不屈の魂はこういう状況で発揮しないと意味がありません』

もう、ご存知の方も多いと思いますが、サッカー日本代表、本田圭佑選手が先日発した言葉。

所属するサッカークラブの調子がよくない。

自身も成績を残せていない。

そんな中、クラブサポーターからの批判が湧きあがっているんですよね。

…鳴り物入りで移籍してきた、本田選手には、とりわけキツく。

そんな中、発した言葉。

自分がしんどい状況って、自信を持てなくなってしまいがち。

自尊心っていうのかな、グラグラしだす。

まわりも見えなくなって、、、。

本来なら、そんなしんどい時こそ、自分を客観的にみる。

ちょっと遠目からの感じで、自分を分析する。

そんなのが必要だと思うんだけど、そんなのって、なかなかデキないんですよね。

僕のような人間には、、、(苦笑)

だからこそ、心に留めたい。

今回の本田選手の言葉。

・・・今日から4月。

新しい生活をスタートした方も多いんじゃないでしょうか。

日々の中で、新たな試練もやって来るかもしれないですね。

そんな時こそ、自分をちょっと遠目からみる。

意識していきたいですね。

では、4月1日、エイプリルフール、笑顔いっぱい創っていきましょう。

売れるPOPの書き方ハンドブック

footer-gokui720-300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。