得意なコトと絡ませると効果はさらに

 

いよいよ、ゴールデンウィークに突入ですね。

まったく、その実感がない感じの僕ですが、、、

娘に連れ回されることになると思います(笑)

 

ちょっとずつ夏が近づいてますね

高知もチョットずつ夏が近づいてます

「イラストを書くのって、邪道でしょうか?」

先日、ある治療院の方の手書きPOPを拝見させていただく機会があったんですね。

っで、その時に、

 

つい、得意なんで、商品そのもののイラストをいっぱい描いてしまいます。

これって邪道でしょうか?

 

という質問もいただきました。

 

・・・どう思います?

得意なイラストを手書きポップに書くのって、あなたは邪道な感じします?

 

 

僕は、「どんどん書かれた方がいいんじゃないですか」

って、お答えさせていただきました。

 

というのもね、販促物で成果を上げる1つのカギに、得意なことと絡ませる。

ココって、すごく大切なことだと思っているから。

【手書きPOPチャンネル】第21話~得意なコトと絡ませると効果はさらに

 

先ほどの話の治療院さんの手書きポップも、動画の中でご紹介させていただいています。

 

 

 

既に5,000社以上が購読中
「手書きPOP7つの極意」

POPにも様々な種類ややり方がありますが、最大の肝は、

1:POPを『見て』もらう事
2:POPを見て『行動』してもらう事

は別ということです。
お客さまに行動(購入)してもらうには全く別の仕掛けが必要なのです。

しかし、まだまだ多くのお店や会社がその違いに気がついていません。
そこで今回あなたには売上に『直結』するPOPの書き方を無料で公開します。




ABOUTこの記事をかいた人

1974年、大阪府茨木市生まれ。正社員2名、売場面積30坪の小さな産直店で年商1億3千万円を達成。自身の現場経験をもとにPOPセミナーや小さなお店の販促コンサルティングなどを行い累計受講者は1,000名以上。その他、大学にて『POPコミュニケーション』の講義も持つ。