【キャンセル待ち】POP事例を手にデキるキャンペーン

 

4月8日(水)17時40分の時点で事例いっぱい、定員になりました。

せっかくご覧くださったのに、ごめんなさいね。

 

今日は、先日のメルマガでもお話ししましたイベントのお知らせです。

手書きPOPの事例を募集し、みんなで共有する、

そんなイベントキャンペーンを行います。

参加は無料です。

 

メルマガ読者の方、会員さん、多くの方と接していてよく思うのは、

「皆さん、販促物の事例をご覧になりたいんじゃないか?」

そこを強く感じるんですね。

「他の方がどんなPOPを書かれているのか?」

を知って、参考にしてみたい。

そんな風に思われている方が多いんじゃないか、と。

 

それで今回、僕を起点にしてPOPの事例を集めさせていただき、その事例を皆さんで共有する。

そんなキャンペーンを行います。

 

以前おこなった「POP事例おすそ分けキャンペーン」表紙

以前おこなった「POP事例おすそ分けキャンペーン」表紙

 

「…いろんな人とつながりたい」

「…やりたいと頭に浮かんだコトは、打算的に考えず、とりあえずやってみよう」

僕の今年、心に決めていることの1つです。

今回の企画もその一環です。

■イベント内容~POP事例おすそ分けキャンペーン(参加無料)

  1. 参加表明いただく
  2. 参加者の方には、手書きPOPの事例をご提供いただく(できれば、メールで)
  3. 集まった事例を参加者で共有(僕の方でまとめ、印刷、紙媒体でお送りします

基本、参加者の方には経費は掛からないと思います。

■参加にあたっての留意点

  1. 参加者の方は、POPの事例をご提供お願いします
  2. 集まった事例は、キャンペーン参加者だけで共有
  3. 僕のブログもしくは、Youtube(手書きPOPチャンネル)などで事例紹介をご了解いただける(匿名・イニシャルでももちろんOKです)

 

参加は、無料です。

下記から【お申込み表明】をしていただき、【手書きPOP事例】をご提供いただくだけです。

 

なお今回、1つの目玉として、

いただいた事例の中からユニークなPOPに、”大賞”を選ばせていただき、

【高知県の特産品詰め合わせ(五千円相当)】を景品としてプレゼントいたします!

↑太っ腹!!(笑)↑

 

…僕にとっては何のメリットも魂胆もないんですけどね、こうした方がオモシロいかな?

そう思ってです。

(なお、”大賞”はお一人で、選ぶ審査はボクの独断で行います!)

 

他の方のPOP事例を参考にしたい方は、コチラから参加表明をどうぞ。

 

繰り返しになりますが、今回の企画は、繫がりのあるあなたと何か楽しいコトができればなぁ、

そんな思いからが1番です。

手書きPOPの事例をみながら、一緒に楽しみたい方はコチラから参加表明をどうぞ。

事例がそこそこ集まりましたら、コチラで締め切らせていただきますね。

 

 

 

gokui2

なぜ、あのPOPは売れて、私のは売れないの?

手書きPOP7つの極意

せっかく手書きPOPを書いているのに、
お客さまに読まれず、商品が売れない、、、

お悩みではないですか?

この【手書きPOP7つの極意】では、
手書きPOPで成果を上げる

  • ・正しい方法
  • ・間違った方法

を詳しく学べます。

「どんなPOPが売れて、どんなPOPが売れないのか?」
その違いを実感。
明日からあなたも売れるPOPを書けるようになるでしょう。

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。